Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
来年の基礎的財政収支赤字で大衆住宅プログラム予算カット 2015/09/09

先月末にネルソン・バルボーザ企画予算相が提出した2016年度連邦予算案では歳入減の影響で国内総生産(GDP)の0.5%にあたる305億レアルの基礎的財政収支(プライマリーバランス)赤字を見込んでいるために、連邦政府は各省庁の大型予算カットを実施すると予想されている。

ジウマ大統領が経済成長牽引の旗手的政策として、大統領選を征してきた低所得者層対象の大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”向けフェーズ3向け予算のカットが余儀なくされている。

2016年の財政プライマリー収支の305億レアルの赤字予想の影響で、大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”向けフェーズ3向け予算は156億レアルの削減が予想されている。

大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”では、2018年までに300万軒の建設が予定されていたにも関わらず、今年並びに来年の予算カットですでに契約済みの100万軒の建設費用のみに充てられる。

今年上半期の大衆住宅建設は35万軒が予定されていたにも関わらず、8月12日までに建設されたのは24万5,600軒に留まっており、2009年に開始された大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”向け支出総額はすでに2,700億レアルに達している。

大衆住宅建設プログラムの予算は39省庁間でも最大の歳出につながっているために、各省庁からの抵抗にも関わらず、財政プライマリー収支黒字を目指しているジョアキン・レヴィ財務相は最大限の予算カットを指示している。(2015年9月9日付けエスタード紙)



2019/10/09 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引下げ
2019/09/30 » 連邦政府は中間層向けリーディング住宅プログラム発表か
2019/09/11 » 連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入
2019/09/10 » 連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討
2019/09/06 » 今年のセメント販売は年初予想を上回る3.4%増加か
2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落

バックナンバー »