Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
9月の平均住宅価格は0.55%上昇 2014/10/03

ブラジルの20都市の広告に掲載された販売価格を基にまとめられる1平方メートル当たりの不動産価格動向指数「FipeZap指数」によると、9月の平均住宅価格は0.55%増加してインフレ指数を上回った。

また過去12カ月間の平均住宅価格はインフレ指数を上回る9.16%増加したにも関わらず、2011年以降では最低の平均住宅価格の伸び率となっており、住宅ブームの終焉に突入した可能性も否定できない。

今年9カ月間の1平方メートル当たりの平均住宅価格は5.4%上昇してインフレ指数を僅か1.0%上回ったにも関わらず、過去12カ月間では10カ月間減少してきてインフレ指数に近づいてきている。

6月から7月にかけての住宅販売はワールドカップの影響で減少していたが、8月以降は多くの建設中の住宅が完成したために住宅販売は回復傾向になる可能性もある。

売約済み住宅の解約率は、景気停滞による住宅購入の先送りや住宅購入向けクレジットの不承認などで15%に達しているとZap社のエドアルド・シャエフェール社長は説明している。

9月の20都市のインフレ指数を差引いた実質住宅価格が減少した都市は、サンパウロ市で1平方メートルの平均価格は1万793レアル並びにリオ市は8,277レアルとなっている。(2014年10月3日付けエスタード紙)

 



2019/10/09 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引下げ
2019/09/30 » 連邦政府は中間層向けリーディング住宅プログラム発表か
2019/09/11 » 連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入
2019/09/10 » 連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討
2019/09/06 » 今年のセメント販売は年初予想を上回る3.4%増加か
2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落

バックナンバー »