Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
今年上半期の住宅価格の値上がりはインフレ指数を下回る予想 2014/07/03

ブラジルの16都市の広告に掲載された販売価格を基にまとめられる1平方メートル当たりの不動産価格動向指数「FipeZap指数」によると、今年上半期の住宅価格の値上がりは、3.49%とインフレ指数の広範囲消費者物価指数(IPCA)を下回ると予想されている。

昨年上半期の1平方メートル当たりの住宅価格の平均値上がり幅は6.1%であったが、今年上半期の平均値上がり幅は3.49%と安定してきていると「FipeZap指数」を発表する関連企業コーディネーターであるエドアルド・ジルベルアタジュン氏は説明している。

6月の16都市の1平方メートル当たりの平均住宅価格は、0.5%増加してインフレ指数予想0.34%よりも上昇すると見込まれているが、前年同月比では10.9%と大幅に上昇している。

6月の16都市の1平方メートル当たりの平均住宅価格は5都市で減少に転じており、ブラジリア市はマイナス0.18%、クリチーバ市はマイナス0.51%、ヴィーリャ・ヴェーリャ市はマイナス0.21%、サント・アンドレ市はマイナス0.25%、サン・ベルナルド・ド・カンポ市はマイナス0.25%であった。

6月のリオ市の1平方メートル当たりの平均住宅価格は0.37%増加したにも関わらず、2008年3月以降では最小の値上がり幅を記録、リオ市レブロン地区の1平方メートル当たりの平均住宅価格は2万2,483レアルで最高価格を維持している。

サンパウロ市の1平方メートル当たりの平均住宅価格はブラジリア市を抜いて2位に上昇、サンパウロ市のヴィラ・ノーヴァ・コンセイソン地区は1万3,967レアル、16都市の平均は7,531レアルとなっている。(2014年7月3日付けエスタード紙)

 



2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落
2018/09/28 » 住宅賃貸インフレ指数は10%増加にも関わらず、借り手市場で値上げ不可
2018/09/26 » 建設業界は51か月間連続で低調に推移
2018/09/05 » 過去3年半でインフレ指数を差引いた実質住宅価格は18%下落
2018/08/27 » 2014年以降の不動産差押物件は約7万軒に達している
2018/07/16 » 今年も建設業部門の回復目処立たず

バックナンバー »