Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
ラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題で中規模ゼネコンが躍進 2017/06/06

2014年3月に発覚した連邦警察のペトロブラス石油公社関連ラヴァ・ジャット作戦汚職問題による公共事業プロジェクト停止や新規インフラ事業取消などの影響で、ブラジルの大半のゼネコン大手企業が資金調達や負債増加に直面して経営が圧迫されている。

ラヴァ・ジャット作戦による汚職発覚で社会経済開発銀行(BNDES)では、オデブレヒト社並びにカマルゴ・コレア社、OAS社、アンドラーデ・グッチエレス社、ケイロース・ガルボン社の25プロジェクト向けサービス輸出クレジットを停止している。

ラヴァ・ジャット作戦による汚職発覚前は、インフラ整備事業の大半は大手ゼネコンが独占していたが、ラヴァ・ジャット作戦汚職事件発覚後の中堅ゼネコンのRacional Engenharia社は、大手ゼネコンに替わってコンフィンス空港の建設工事を請け負っており、またフロリアノポリス空港運営権を落札したコンソーシアムのスイス資本Zurich Airportの建設工事を請け負っている。

また中堅建設会社Toniolo Busnelo社の2015年売上は、前年比18%増加の7億2,000万レアルで国内建設会社ランキングでは9位に躍進、サンパウロ市環状道路工事や鉱山関係の建設工事を請け負っており、昨年の売上は6億8,000万レアルを維持している。

連邦政府は財政再建政策の優先しているために、公共工事は軒並み先送りしている上に、商業銀行によるクレジット縮小で中堅ゼネコンにとっても事業継続は非常に困難をきたしている。

運輸省輸送インフラ局(Dnit)による公共工事の請負企業として、今まで名前の知られていなかったCastilho社並びに Sanches Tripoloni社、 S.A,Paulista社、 Empa社、 Cetenco社がリスト入りしている。

しかし過去数年前までは輸送インフラ局(Dnit)による公共工事の請負企業として、オデブレヒト社並びにカマルゴ・コレア社、ケイロース・ガルボン社、アンドラーデ・グッチエレス社が上位を占めていた。

現在のサンパウロ市地下鉄工事を請け負っている企業の中には、中堅ゼネコンも含まれており、地下鉄4号線を請け負っているのは、契約解除されたスペイン資本Isolux社に替わって、コンソーシアムを形成しているTiisa社並びにスペイン資本 Comsa社が請け負っている。

Tiisa社並びにスペイン資本 Comsaが請け負っている工事区間は、Higienopolis駅と Mackenzie駅、 São Paulo駅と Morumbi駅、 Vila Sõnia駅で、投資総額は8億5,800万レアルとなっている。(2017年6月6日付けエスタード紙)

 



2017/06/06 » ラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題で中規模ゼネコンが躍進
2017/04/05 » 不動産業界関係者は業界の回復兆しを強調
2017/02/06 » 大衆住宅建設プログラム住宅の50%に欠陥
2017/01/19 » 昨年11月の住宅販売は前年同月比9.8%増加の1万軒突破
2017/01/04 » 今後1年間にわたって住宅価格は低調に推移か
2016/12/13 » 10月のサンパウロ市内の住宅売出軒数は25%増加
2016/12/06 » アンドラーデ・グッチエレス社はワールドカップのサッカースタジアム建設カルテル形成を認める
2016/11/04 » 名目住宅価格は8カ月連続で上昇
2016/09/12 » ラヴァ・ジャット作戦汚職関連の大手ゼネコン撤退で中小ゼネコンが浮上
2016/09/05 » 建設業部門の企業経営者の景況感が大幅に改善
2016/08/09 » 連邦貯蓄金庫は70億レアルの建材向けクレジットの特別枠を設定
2016/07/20 » オデブレヒトは負債軽減でブラスケン社の株式を銀行団に提供
2016/07/15 » 今年上半期の住宅賃貸料金は過去9年間で最大の落込みを記録
2016/06/20 » 4月の過去12か月間の建設業部門の失業者は約40万人に達する
2016/06/15 » 今年初め4か月間の新築住宅販売は前年同期比18%下落
2016/06/06 » オデブレヒトグループは5万人の従業員解雇、負債総額は1,100億レアルに上昇
2016/05/17 » 4月の過去12か月間の住宅賃貸料金は過去最高の下落幅を記録
2016/04/28 » 今年の建設業部門のGDP伸び率はマイナス7.0%予想
2016/04/18 » 2月の新築住宅売出軒数は僅かに171軒に留まる
2016/04/14 » 建材メーカーは軒並み売り上げを下方修正

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー