Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
楽天は11月からブラジルで電子モール開始 2011/09/02

楽天は今年6月にブラジルで電子商取引(EC)プラットフォームを提供するIkeda社に75%の資本参加で子会社化、今後の大幅な拡大が期待できるブラジルEC市場への参入を発表、今年11月から楽天のブランド名で電子モールを展開する。

国内経済が堅調に伸びてきて、貧困層の中間層への移動が大きいブラジル市場は楽天にとっては非常に魅力的な市場となっており、社内で英語を公用語化した楽天の社員はIkedaへの技術導入が容易となる。

Ikedaはブラジルの大手小売網のRi Happy社 Videolar 、Cobasi 、Etna 、Le Postiche社など120顧客を抱えているが、楽天は270店舗の電子モールで開始する。

楽天は日本国内に3万7,000店舗のバーチャルショッピングを展開してマーケットシェアは25%と最大、またIkedaの顧客を日本の電子モールに加えてシナジー効果を狙っている。

楽天はすでに米国、フランス、中国、タイ、インドネシアでEC市場に参入しており、今後、27カ国の市場参入を予定、日本国内の市場拡大が見込めないために積極的に海外進出を行っており、現在の海外での売上は10%に留まっているが、2015年までに50%まで引き上げる。(2011年9月2日付けエスタード紙)


 



2019/12/04 » ブラックフライディーの小売販売は記録更新
2019/12/02 » 販売好調のブラックフライディーで経済回復兆候か
2019/11/14 » 9月の小売販売は最終四半期回復を示唆
2019/11/13 » 南米のEコマース最大手のメルカドリブレの不渡り増加
2019/11/13 » スタートアップPitzi社が6,000万レアルの資金調達
2019/10/22 » FGTS先払いやボルサ・ファミリアの13か月サラリーで145億レアルの消費活性
2019/09/30 » 今年のクリスマス商戦向け臨時雇用は10万人突破予想
2019/09/12 » 今年7月の一般小売販売はクレジットが牽引して1.0%増加
2019/09/05 » FGTS並びにPISの預金引出による一般消費は130億レアル予想
2019/09/04 » ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか
2019/08/08 » 今年6月の一般小売は前年比僅か0.1%増加で期待外れ
2019/08/05 » アルバイト感覚でネットショップ開設が急増
2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退

バックナンバー »