Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
Drogaria São Paulo とPachecoが合併して業界再編加速 2011/08/31

先月のDrogaria São Paulo とPachecoの合併続いて、昨日、Drogaria São Paulo とPachecoが合併を発表、今年の薬局チェーンの合併・買収案件は6件と業界再編が加速している。

両社の合併で薬局チェーンの店舗数は691店舗とDrogaria São Paulo とPachecoが合併した700店舗に肉薄して、ブラジル薬局業界の主導権争いに参入する。

両社の合併による過去12カ月間の売上は44億レアルとDrogaria São Paulo とPachecoが合併による売上41億レアルを僅かに上回り、また売上がDrogaria São Pauloの22億レアルを下回る18億レアルのPachecoが51%の株式を取得する。

Drogaria São Pauloは昨年、ショッピングセンターで店舗を展開するDrogão社を買収したために負債を抱えているが、リオ州の薬局チェーンを展開して収益性の高くて負債の少ないPachecoが経営権を握る。

両社の合併でリオ州並びにサンパウロ州でマーケットシェアを拡大すると予想されており、また更なる資金調達のために2年以内に新規株式公開(IPO)を予定している。

ブラジル国内には6万4,000軒の薬局が存在して業界の売上は300億レアルに達し、また南大河州で強力な薬局チェーン店を展開するPanvel社やミナス州のAraújo社が大手薬局チェーンの合併の対象になると、業界内では予想されている。(2011年8月31日付けエスタード紙)


 



2019/09/30 » 今年のクリスマス商戦向け臨時雇用は10万人突破予想
2019/09/12 » 今年7月の一般小売販売はクレジットが牽引して1.0%増加
2019/09/05 » FGTS並びにPISの預金引出による一般消費は130億レアル予想
2019/09/04 » ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか
2019/08/08 » 今年6月の一般小売は前年比僅か0.1%増加で期待外れ
2019/08/05 » アルバイト感覚でネットショップ開設が急増
2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退
2019/03/14 » 今年1月の一般小売販売は0.4%増加に留まる
2019/03/08 » 今年のEコマースは前年比15.0%増加予想
2019/02/19 » 小売販売が経済リセッション前の水準に戻るには2020年か
2019/02/14 » 2018年の小売販売は前年比2.3%増加
2019/01/16 » 昨年11月の小売販売は2000年以降では最高記録
2018/11/26 » ブラックフライデーの不正割引宣伝がトップ

バックナンバー »