Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
薬局チェーンDroga Raia社 並びにDrogasil社が合併交渉 2011/07/27

大手薬局チェーンのDroga Raia社並びにDrogasil社が合併交渉を行っており、合併が成立すると売上が40億レアル以上となって、業界トップの薬局チェーンが誕生する。

合併交渉のうわさが金融市場に広まったために、昨日のサンパウロ証券取引所(Bovespa)のDroga Raia社の株価は10.32%、 Drogasil社の株価は5.26%とそれぞれ高騰、両社の合併でマーケットシェアは9.5%とトップシェアとなる。

両社の合併はセアラー州のPague Menos社がサンパウロ州を中心に南東地域でのマーケットシェア拡大をもくろんで、進出が予想されているための対抗手段と見込まれている。

合併でサンパウロ州の両社の店舗は480店舗に拡大、ミナス州、ゴイアス、リオやサンタ・カタリーナ州など総店舗数700店舗となり、主に北東地域で薬局チェーンを展開するPague Menos社のサンパウロ進出に対して、マーケットシェアを拡大して進出に備える。

Drogaria São Paulo社はDrogão社を買収して20億レアルの売上で業界トップ、2位にはBTG パクツアル銀行傘下のBrazil Pharma社が中西部地域トップの Rosaário Distrital社を買収して、510店舗で売上が15億レアルとなっている。

BTG パクツアル銀行は2009年9月にFarmais社の株式を100%買収、昨年5月には北東地域で32店舗を展開する Farmácia dos Pobres社の株式75%を獲得して、業界再編が進んでいた。(2011年7月27日付けエスタード紙)


 



2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退
2019/03/14 » 今年1月の一般小売販売は0.4%増加に留まる
2019/03/08 » 今年のEコマースは前年比15.0%増加予想
2019/02/19 » 小売販売が経済リセッション前の水準に戻るには2020年か
2019/02/14 » 2018年の小売販売は前年比2.3%増加
2019/01/16 » 昨年11月の小売販売は2000年以降では最高記録
2018/11/26 » ブラックフライデーの不正割引宣伝がトップ
2018/11/21 » 今年のブラックフライディー商戦は32億7,000万レアル予想
2018/11/14 » 今年9月の小売販売はPIS/ PASEP引出減少でマイナス1.3%に落込む
2018/09/14 » 今年7月の小売販売は予想に反してマイナスを記録
2018/08/13 » 2018年6月の小売販売は2カ月連続で前月比割れ
2018/07/24 » 日系二世のドラッグストアチェーンが急拡大
2018/07/13 » 6月の小売販売はトラック運転手抗議デモの影響を引きずっている

バックナンバー »