Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
COVID-19パンデミックで2020年の小売店舗閉鎖は7万5,200店舗(2021年3月1日付けエスタード紙) 2021/03/02

全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)の調査によると、COVID-19パンデミックの悪影響を受けた2020年の自動車並びに建材部門を含む広範囲小売販売部門の実店舗閉鎖から実店舗開店を差し引いた店舗数は、7万5,200店舗に達している。

昨年の広範囲小売販売部門の実店舗閉鎖で労働手帳に記載される正規雇用数は、2万5,700人の減少を余儀なくされ、失業率を押し上げている。

しかし連邦政府によるCOVID-19パンデミック対応の昨年上半期からの月額600レアルの緊急給付金(auxílio emergencial)支給、昨年9月から半額の300レアルの給付金支給は昨年12月をもって終了したが、この緊急給付金支給がなければ実店舗閉鎖並びに解雇数は更に上昇していたと予想されている。

2016年の経済リセッション時の実店舗閉鎖は、10万5,300店舗に達していたが、2017年から2019年にかけて回復傾向を示していたが、2020年はCOVID-19パンデミックの影響で、7万5,200店舗の閉鎖を余儀なくされたが、緊急給付金支給がなければ実店舗閉鎖は10万店舗を突破していたと全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)チーフエコノミストのFabio Bentes氏は指摘している。

COVID-19パンデミックの影響で、オンライン販売が急上昇しているにも拘らず、小売販売の90%以上は実店舗での購買となっている。COVID-19パンデミックの影響で甚大であった昨年上半期の実店舗閉鎖は6万2,100店舗に達していたが、緊急給付金支給が開始された昨年下半期は1万3,100店舗の閉鎖に留まった。

小売販売の部門別の2020年の実店舗閉鎖数は、衣類・履物・アクセサリー関連実店舗は2万2,290店舗、ハイパー・スーパーマーケット1万4,380店舗、日用雑貨店電機電子機器1万3,310店舗、自動車・パーツ9,250店舗、建材4,350店舗、薬局・化粧品・香水4,020店舗、家具・家電3,160店舗、書籍・文房具2,090店舗、燃料・潤滑油1,530店舗、通信・情報機器関連店舗の閉鎖は850店舗であった。



2021/04/15 » マガジン・ルイザ社はJovem Nerd社で昨年から17社目の企業買収(2021年4月14日付けエスタード紙)
2021/04/08 » 緊急給付金支給再開で小売業界には、127億5,000万レアルの経済効果インパクト(2021年4月7日付けヴァロール紙)
2021/03/25 » カルフール(Carrefour)は75億レアルでBig Brasil グループを傘下に収める(2021年3月24日付けエスタード紙)
2021/03/19 » 昨年の包装関連部門の生産は前年比0.5%増加(2021年3月18日付けエスタード紙)
2021/03/15 » 今年1月の一般小売販売は、スーパーの売上不振でマイナス0.2%(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/12 » 今年1月のスーパーマーケットの売上は、前年同月比12.0%増加(2021年3月11日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 小売販売大手マガジン・ルイザ社の昨年第4四半期の売上は、57.6%増加で100億レアル突破(2021年3月9日付けヴァロール紙)
2021/03/05 » 赤レベルの全面外出自粛規制再開でショッピングセンターのテナントオーナーは従業員解雇を示唆(2021年3月4日付けエスタード紙)
2021/03/04 » マガジン・ルイザ社はスーパー向けネットショッピングVipCommerce社を買収(2021年3月3日付けエスタード紙)
2021/03/02 » COVID-19パンデミックで2020年の小売店舗閉鎖は7万5,200店舗(2021年3月1日付けエスタード紙)
2021/02/23 » 今年2月の一般消費者の購買意欲は、5ヶ月連続増加から一転してマイナスに転じる(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/11 » 2020年12月の一般小売販売は、マイナス6.1%の大幅下落(2021年2月10日付けヴァロール紙)
2021/02/09 » 昨年の正規雇用はオンライン販売関係が大幅増加(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 卸売り大手Assai社はIPOで資金調達、今後5年間で123店舗オープン(2021年2月2日付けヴァロール紙)
2021/01/18 » 2020年11月の一般小売販売は7ヶ月ぶりに前月比マイナスを記録(2021年1月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/08 » マデイラマデイラ社は今年初めてのブラジル資本のユニコーン企業(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/12/11 » 今年10月の小売販売量は前月比0.9%増加(2020年12月10日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/25 » ブラックフライデー商戦は売上記録更新の可能性も割引は低率か(2020年11月24日付けエスタード紙)
2020/11/19 » 今年のブラックフライデー商戦売上は37億4,000万レアルで記録更新予想(2020年11月18日付けエスタード紙)
2020/11/12 » 9月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)

バックナンバー »