Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
COVID-19パンデミックで書籍販売はオンライン販売限定で大幅減少も5月中旬以降は僅かに回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙) 2020/06/30

ブラジル書籍出版社組合(Snel)の書籍販売調査によると、5月18日~6月15日迄の約1か月間のブラジル国内の書籍類販売総額は、前年同期比マイナス3.16%相当の1億9,030万レアル、書籍販売数量はマイナス5.15%相当の270万冊、一方COVID-19パンデミック真っただ中の前月比では31.4%、32.0%とそれぞれ大幅に回復している。

今年初めから6月15日迄の書籍販売数量は、前年同期比マイナス12.28%の1,591万冊、販売金額はマイナス11.70%の7億2,906万レアルと数量並びに販売額との二桁の減少を記録している。

5月18日~6月15日の平均書籍販売金額は、2.09%増加の40.35レアル、平均デスカウント率は、5月18日以前の19.24%から調査期間中の22.07%と2.83%と割引率が上昇している。

今年3月中旬からCOVID-19パンデミック対応で、各地方自治体は外出自粛や生活必需品以外の営業自粛要請では、書籍販売店も含まれていたために、書籍販売はオンライン販売に限定されて大きな影響を受けていた。

7月中旬からの営業自粛解除による店頭での書籍販売並びに新刊書発行などによる書籍販売増加に期待しているとブラジル書籍出版社組合(Snel)のMarcos da Veiga Pereira会長は説明している。



2021/03/02 » COVID-19パンデミックで2020年の小売店舗閉鎖は7万5,200店舗(2021年3月1日付けエスタード紙)
2021/02/23 » 今年2月の一般消費者の購買意欲は、5ヶ月連続増加から一転してマイナスに転じる(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/11 » 2020年12月の一般小売販売は、マイナス6.1%の大幅下落(2021年2月10日付けヴァロール紙)
2021/02/09 » 昨年の正規雇用はオンライン販売関係が大幅増加(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 卸売り大手Assai社はIPOで資金調達、今後5年間で123店舗オープン(2021年2月2日付けヴァロール紙)
2021/01/18 » 2020年11月の一般小売販売は7ヶ月ぶりに前月比マイナスを記録(2021年1月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/08 » マデイラマデイラ社は今年初めてのブラジル資本のユニコーン企業(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/12/11 » 今年10月の小売販売量は前月比0.9%増加(2020年12月10日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/25 » ブラックフライデー商戦は売上記録更新の可能性も割引は低率か(2020年11月24日付けエスタード紙)
2020/11/19 » 今年のブラックフライデー商戦売上は37億4,000万レアルで記録更新予想(2020年11月18日付けエスタード紙)
2020/11/12 » 9月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 8月の小売販売量は前月比3.4%増加(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » COVID-19パンデミックで閉鎖していたショッピングセンターの6,000店舗が再開(2020年10月7日付けヴァロール紙)
2020/09/23 » 過去6ヶ月のオンラインコマース販売伸び率が6年間の伸び率に相当(2020年9月22日付けエスタード紙)
2020/09/11 » 今年7月の一般小売販売は前月比5.2%増加(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/08/13 » 6月の小売販売はスーパーマーケット下牽引して8.0%増加(2020年8月12日付けエスタード紙)
2020/08/12 » 600レアルの緊急補助金支給は小売販売の売上減少に歯止め(2020年8月11日付けエスタード紙)
2020/08/11 » メルカードリブレ社の第2四半期のブラジル国内の純益は前年同期比61%増加(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/07/09 » 今年5月の一般小売販売は前月比二桁増加の13.9%急増(2020年7月8日付けのヴァロール紙)
2020/07/06 » 6月の1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアルを記録(2020年7月5日付けエスタード紙)

バックナンバー »