Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
サンパウロ市の恋人の日の小売販売は前年比33%減少予想(2020年6月3日付けエスタード紙) 2020/06/04

今年の恋人の日の小売販売は、サンパウロ州内のパンデミックの影響が少ない地域の小売店の営業許可が出るものの、一般消費者の購買意欲低下で前年比33.0%減少をサンパウロ州商業連盟(Fecomercio-SP)では予想している。

外出自粛や必需品以外の営業自粛要請措置の導入で、今年3月~5月のサンパウロ州での小売販売は低調に推移しており、今年第1四半期の小売販売は前年同期比20%減少が予想されている。しかしパンデミックの減少に伴って、今月から小売店が徐々に営業を再開しているが、恋人の日商戦は余り期待できない雰囲気が漂っている。

サンパウロ州商業連盟では、恋人の日向けの衣類販売は67%減少して35億レアルに達する損害を見込んでおり、今年初め5か月間では前年同期比44.0%減少予想で、恋人の日向け衣類販売にも影響すると予想されている。

今年の小売販売は、パンデミックの影響で一般家庭の収入減少、失業率の増加、負債増加で急激な回復は見込めず、食料品や医薬品などの必需品以外は、2015年~2016年の経済リセッション並みで推移して期待できないとサンパウロ州商業連盟では予想している。

サンパウロ州商業連盟では、小売店事業主に対して流動性とキャッシュフローを維持するために、過剰な負債を避けて、在庫チェック、収益率の削減やプロモーション実施を呼びかけている。



2021/03/02 » COVID-19パンデミックで2020年の小売店舗閉鎖は7万5,200店舗(2021年3月1日付けエスタード紙)
2021/02/23 » 今年2月の一般消費者の購買意欲は、5ヶ月連続増加から一転してマイナスに転じる(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/11 » 2020年12月の一般小売販売は、マイナス6.1%の大幅下落(2021年2月10日付けヴァロール紙)
2021/02/09 » 昨年の正規雇用はオンライン販売関係が大幅増加(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 卸売り大手Assai社はIPOで資金調達、今後5年間で123店舗オープン(2021年2月2日付けヴァロール紙)
2021/01/18 » 2020年11月の一般小売販売は7ヶ月ぶりに前月比マイナスを記録(2021年1月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/08 » マデイラマデイラ社は今年初めてのブラジル資本のユニコーン企業(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/12/11 » 今年10月の小売販売量は前月比0.9%増加(2020年12月10日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/25 » ブラックフライデー商戦は売上記録更新の可能性も割引は低率か(2020年11月24日付けエスタード紙)
2020/11/19 » 今年のブラックフライデー商戦売上は37億4,000万レアルで記録更新予想(2020年11月18日付けエスタード紙)
2020/11/12 » 9月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 8月の小売販売量は前月比3.4%増加(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » COVID-19パンデミックで閉鎖していたショッピングセンターの6,000店舗が再開(2020年10月7日付けヴァロール紙)
2020/09/23 » 過去6ヶ月のオンラインコマース販売伸び率が6年間の伸び率に相当(2020年9月22日付けエスタード紙)
2020/09/11 » 今年7月の一般小売販売は前月比5.2%増加(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/08/13 » 6月の小売販売はスーパーマーケット下牽引して8.0%増加(2020年8月12日付けエスタード紙)
2020/08/12 » 600レアルの緊急補助金支給は小売販売の売上減少に歯止め(2020年8月11日付けエスタード紙)
2020/08/11 » メルカードリブレ社の第2四半期のブラジル国内の純益は前年同期比61%増加(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/07/09 » 今年5月の一般小売販売は前月比二桁増加の13.9%急増(2020年7月8日付けのヴァロール紙)
2020/07/06 » 6月の1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアルを記録(2020年7月5日付けエスタード紙)

バックナンバー »