Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
今年3月の一般小売販売はスーパーマーケットの通常営業にも拘らず、前月比マイナス2.5%の落込みを記録(2020年5月13日付けエスタード紙) 2020/05/14

新型コロナウイルのパンデミックの影響で、外出自粛措置や必需品以外の営業自粛措置などの要請を受けて、スーパーマーケットや薬局以外の小売店やショッピングセンターは、州政府の要請に従って営業自粛を余儀なくされた影響で、スーパーや薬局以外は売上減少の壊滅的な打撃を被っている。

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間小売調査(PMC)によると、スーパーマーケットが通常の営業ができたにも拘らず、2020年3月の自動車並びに建材部門を含まない一般小売販売は、前月比マイナス2.5%の落込みを記録。ブロードキャストプロジェクションの調査では、今年3月の小売販売はマイナス16.0%~0.80%増加、平均予想はマイナス4.70%であった。

今年3月の一般小売販売の前月比マイナス2.5%は、2003年3月のマイナス2.7%以降で17年ぶりの大きなマイナスを記録。自動車並びに建材を含む広範囲小売販売は、前月比マイナス13.7%と統計を取り始めた2003年以降では最大のマイナスを記録している。

各地方政府による外出自粛措置や必需品以外の営業自粛措置などの要請で、3月中旬以降は通常営業が許可されたスーパーマーケット並びに薬局の売上は好調に推移した。3月のスーパーマーケットやハイパーマーケットの売上は前月比14.6%と二桁増加を記録、医薬品・香水・化粧品・医療機器セクターの小売販売は1.3%増加、この2セクター以外の小売販売は全てマイナスを記録している。

今年3月の自動車並びに建材を含む広範囲小売販売が前月比マイナス13.7%を記録した要因として、3月の新車販売が前年同月比マイナス21.8%を記録、前月比ではマイナス32.0%を記録している。

ジェツリオ・ヴァルガス財団ブラジル経済研究所(Ibre/FGV)のLuana Miranda調査員は、今年4月の広範囲小売販売は前年同月比マイナス33.0%、今年の広範囲小売販売は前年比マイナス7.1%を予想している。

3月の鉱工業生産はマイナス9.1%、サービス部門販売量はマイナス6.9%を記録したために、今年第1四半期のGDP伸び率はマイナス0.7%とLCA Consultores社エコノミストのVitor Vidal氏は予想している。



2021/01/18 » 2020年11月の一般小売販売は7ヶ月ぶりに前月比マイナスを記録(2021年1月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/08 » マデイラマデイラ社は今年初めてのブラジル資本のユニコーン企業(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/12/11 » 今年10月の小売販売量は前月比0.9%増加(2020年12月10日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/25 » ブラックフライデー商戦は売上記録更新の可能性も割引は低率か(2020年11月24日付けエスタード紙)
2020/11/19 » 今年のブラックフライデー商戦売上は37億4,000万レアルで記録更新予想(2020年11月18日付けエスタード紙)
2020/11/12 » 9月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 8月の小売販売量は前月比3.4%増加(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/07 » COVID-19パンデミックで閉鎖していたショッピングセンターの6,000店舗が再開(2020年10月7日付けヴァロール紙)
2020/09/23 » 過去6ヶ月のオンラインコマース販売伸び率が6年間の伸び率に相当(2020年9月22日付けエスタード紙)
2020/09/11 » 今年7月の一般小売販売は前月比5.2%増加(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/08/13 » 6月の小売販売はスーパーマーケット下牽引して8.0%増加(2020年8月12日付けエスタード紙)
2020/08/12 » 600レアルの緊急補助金支給は小売販売の売上減少に歯止め(2020年8月11日付けエスタード紙)
2020/08/11 » メルカードリブレ社の第2四半期のブラジル国内の純益は前年同期比61%増加(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/07/09 » 今年5月の一般小売販売は前月比二桁増加の13.9%急増(2020年7月8日付けのヴァロール紙)
2020/07/06 » 6月の1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアルを記録(2020年7月5日付けエスタード紙)
2020/06/30 » COVID-19パンデミックで書籍販売はオンライン販売限定で大幅減少も5月中旬以降は僅かに回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/24 » ショッピングセンターの売上は68.7%減少の最悪期は過ぎたか(2020年6月23日付けエスタード紙)
2020/06/17 » 4月の一般小売販売量は前月比マイナス16.8%で過去最悪の落込み幅を記録(2020年6月16日付けヴァロール紙/ブラジル地理統計院(IBGE)サイトから抜粋)
2020/06/12 » パンデミック90日間のインターネット販売は71%増加(2020年6月11日付けヴァロール紙)
2020/06/04 » サンパウロ市の恋人の日の小売販売は前年比33%減少予想(2020年6月3日付けエスタード紙)

バックナンバー »