Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
COVID-19の検疫隔離措置にMPEが耐えられるのは12日間(2020年4月9日付けバロール紙) 2020/04/09

検疫隔離措置が講じられる中、サンパウロ州内では小・零細企業(MPE)の54%以上が営業を停止している。零細・小企業支援サービス機関サンパウロ州本部(Sebrae-SP)が実施した研究によると、経済活動が停止する状況を耐えてこれらの企業が生き残ることのできる期間は、平均で12日だという。さらに、企業の売上が小さければ小さいほど、耐性は小さくなる。

Sebrae-SPは3月27日と28日、29日に電子メールを通じて州内の2,696社にアプリケーションの質問状を送付して意見を集めた。年商8万1,000レアル以下の個人零細事業主(MEI)では、現金預金の余裕はわずか8日だった。更に8万1,000レアルを上回り36万レアルまでの企業では14日、36万レアルを上回り480万レアルまでの企業では21日だった。Sebrae-SPのブルーノ・シバタ戦略運営理事は、「これらの企業が見通せる経営日数は極めて短く、状況は非常に深刻かつ厳しい対応を迫られる状態だ」と指摘した。

この日数は、企業の事業規模以外にも業種によって変動した。建築分野の企業では平均はわずか5日、農畜分野の企業では平均16日だった。

また今回の研究によると、小企業では取引先への支払いがコスト構造の中で26.2%と最も大きな比重を占めた。給与と労務費は17.4%。シバタ理事はさらに、小企業の過半数(50.6%)で支払期日が30日以下という事実に注意する必要があると指摘する。「キャッシュ・フローが中断した今回のような状況に対応できるのはわずかな企業にかぎられる。小企業の財務構造は、今回の規模を持った突発的な危機を想定していない」という。

またシバタ理事によると、14.9%の企業が人員の削減を検討している。「水準としてはまだ低いが、これは企業が別の道を模索しているか、何らかの支援を期待しているためだろう」と受け止めている。事実、39.8%の企業が債務の償還に対して政府による何らかの支援を期待している。また37%の企業が取引先への買掛金の支払いで再交渉する予定だと回答した。「問題は、これらの企業は大企業のような交渉力を持たないことだ」とシバタ理事は指摘した。(2020年4月9日付けバロール紙)



2021/04/15 » マガジン・ルイザ社はJovem Nerd社で昨年から17社目の企業買収(2021年4月14日付けエスタード紙)
2021/04/08 » 緊急給付金支給再開で小売業界には、127億5,000万レアルの経済効果インパクト(2021年4月7日付けヴァロール紙)
2021/03/25 » カルフール(Carrefour)は75億レアルでBig Brasil グループを傘下に収める(2021年3月24日付けエスタード紙)
2021/03/19 » 昨年の包装関連部門の生産は前年比0.5%増加(2021年3月18日付けエスタード紙)
2021/03/15 » 今年1月の一般小売販売は、スーパーの売上不振でマイナス0.2%(2021年3月12日付けエスタード紙)
2021/03/12 » 今年1月のスーパーマーケットの売上は、前年同月比12.0%増加(2021年3月11日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 小売販売大手マガジン・ルイザ社の昨年第4四半期の売上は、57.6%増加で100億レアル突破(2021年3月9日付けヴァロール紙)
2021/03/05 » 赤レベルの全面外出自粛規制再開でショッピングセンターのテナントオーナーは従業員解雇を示唆(2021年3月4日付けエスタード紙)
2021/03/04 » マガジン・ルイザ社はスーパー向けネットショッピングVipCommerce社を買収(2021年3月3日付けエスタード紙)
2021/03/02 » COVID-19パンデミックで2020年の小売店舗閉鎖は7万5,200店舗(2021年3月1日付けエスタード紙)
2021/02/23 » 今年2月の一般消費者の購買意欲は、5ヶ月連続増加から一転してマイナスに転じる(2021年2月22日付けヴァロール紙)
2021/02/11 » 2020年12月の一般小売販売は、マイナス6.1%の大幅下落(2021年2月10日付けヴァロール紙)
2021/02/09 » 昨年の正規雇用はオンライン販売関係が大幅増加(2021年2月8日付けヴァロール紙)
2021/02/03 » 卸売り大手Assai社はIPOで資金調達、今後5年間で123店舗オープン(2021年2月2日付けヴァロール紙)
2021/01/18 » 2020年11月の一般小売販売は7ヶ月ぶりに前月比マイナスを記録(2021年1月15日付けIBGEサイトより抜粋)
2021/01/08 » マデイラマデイラ社は今年初めてのブラジル資本のユニコーン企業(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/12/11 » 今年10月の小売販売量は前月比0.9%増加(2020年12月10日付けIBGEサイトより抜粋)
2020/11/25 » ブラックフライデー商戦は売上記録更新の可能性も割引は低率か(2020年11月24日付けエスタード紙)
2020/11/19 » 今年のブラックフライデー商戦売上は37億4,000万レアルで記録更新予想(2020年11月18日付けエスタード紙)
2020/11/12 » 9月の一般小売販売量は前月比0.6%増加(2020年11月11日付けヴァロール紙)

バックナンバー »