Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
南米のEコマース最大手のメルカドリブレの不渡り増加 2019/11/13

1999年にアルゼンチンで設立された南米地域のEコマース最大手のメルカドリブレ社は、世界18カ国でEコマース事業を展開しているが、ブラジル国内の売上は65%を占めている。

メルカドリブレ社は今年6月から積極的にテレビでのコマーシャルキャンペーンを展開して、オンライン決済サービスのメルカドパーゴも業績を伸ばしている。

しかしクレジットサービス拡大に伴って延滞率が増加傾向を示しており、2019年第3四半期のクレジット遅延による損失は1,330万ドル(5,000万レアル相当)に達している。

2019年1月~9月までのメルカドリブレ社のクレジット部門損失は1億1,800万ドルに対して、2017年のメルカドリブレ社のクレジット部門損失は440万ドル、2018年は2,100万ドルと大幅に上昇してきている。

メルカドリブレ社のブラジル国内での第3四半期のマーケットプレイスの販売は、9月の郵便局によるストの影響にも関わらず、24%増加、今年第2四半期は27%増加、第1四半期は18%増加している。

メルカドリブレ社の各国の売上推移では、今年第2四半期のアルゼンチンのマーケットプレイス販売は63%増加、メキシコは45%増加、世界平均は33%増加、前記同様に今年第3四半期はアルゼンチン80%増加、メキシコ47%増加、世界平均は37%増加している。

またメルカドリブレ社のナスダック上場の株価推移では、今年1月は364ドルであったが、7月末には621.42ドルを記録、11月12日は499.50ドルまで下落している。(2019年11月13日付けヴァロール紙)



2019/12/04 » ブラックフライディーの小売販売は記録更新
2019/12/02 » 販売好調のブラックフライディーで経済回復兆候か
2019/11/14 » 9月の小売販売は最終四半期回復を示唆
2019/11/13 » 南米のEコマース最大手のメルカドリブレの不渡り増加
2019/11/13 » スタートアップPitzi社が6,000万レアルの資金調達
2019/10/22 » FGTS先払いやボルサ・ファミリアの13か月サラリーで145億レアルの消費活性
2019/09/30 » 今年のクリスマス商戦向け臨時雇用は10万人突破予想
2019/09/12 » 今年7月の一般小売販売はクレジットが牽引して1.0%増加
2019/09/05 » FGTS並びにPISの預金引出による一般消費は130億レアル予想
2019/09/04 » ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか
2019/08/08 » 今年6月の一般小売は前年比僅か0.1%増加で期待外れ
2019/08/05 » アルバイト感覚でネットショップ開設が急増
2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退

バックナンバー »