Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか 2019/09/04

電気電子機器の小売販売が年間トップの今年の米国の習慣を採用した毎年11月第4木曜日に催される感謝祭(Thanksgiving Day)翌日のブラジルでのブラックフライデー商戦は2011年に開始されたが、今年の売上は2015年に次ぐ低調をコンサルタント会社GfK社では予想している。

今年のブラックフライデー商戦の売上は、前年比4.5%増加の135億レアルが見込まれているが、商品販売量は低下する一方で商品単価の高い商品販売が減少幅を補うと予想されている。

昨年のブラックフライデー商戦の売上は、10月の大統領選挙でボルソナロ新政権誕生、今後の堅調な経済成長の見通しが牽引して前年比8.5%増加の130億レアルを記録していた。

しかし、今年のブラックフライデー商戦の売上は、一般消費者の景況感は僅かに改善しているものの昨年の伸び率には届かないとGfK社のフェリッペ・メンデス取締役は指摘している。

中銀の発表によると今年11月までのインフレ指数は3.6%~3.7%を予想しており、今年のブラックフライデー商戦売上は、前年比4.5%増加予想にも拘らず、大半がインフラ分の売上増加に留まる。

昨年のブラックフライデー商戦のオンラインショッピング比率は僅か28%で大半の72%は小売店での販売であった。家電製品などのブラックフライデー商戦の価格はその後継続して減少する傾向となっている。(2019年9月4日付けヴァロール紙)



2019/12/04 » ブラックフライディーの小売販売は記録更新
2019/12/02 » 販売好調のブラックフライディーで経済回復兆候か
2019/11/14 » 9月の小売販売は最終四半期回復を示唆
2019/11/13 » 南米のEコマース最大手のメルカドリブレの不渡り増加
2019/11/13 » スタートアップPitzi社が6,000万レアルの資金調達
2019/10/22 » FGTS先払いやボルサ・ファミリアの13か月サラリーで145億レアルの消費活性
2019/09/30 » 今年のクリスマス商戦向け臨時雇用は10万人突破予想
2019/09/12 » 今年7月の一般小売販売はクレジットが牽引して1.0%増加
2019/09/05 » FGTS並びにPISの預金引出による一般消費は130億レアル予想
2019/09/04 » ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか
2019/08/08 » 今年6月の一般小売は前年比僅か0.1%増加で期待外れ
2019/08/05 » アルバイト感覚でネットショップ開設が急増
2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退

バックナンバー »