Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
今年のEコマースは前年比15.0%増加予想 2019/03/08

Ebit|Nielsen社では、今年のブラジル国内のEコマース販売は前年比15%増加の612億レアルに達すると予想、昨年は前年比12%増加の532億レアルを記録していた。

過去数年間に亘ってブラジル国内のEコマース販売が二桁成長を記録している要因として、スマートフォンによる一般消費者の日用品購入が加速しており、今後の二桁台の成長が見込まれている。

今年のブラジル国内のEコマース販売は前年比12%増加、1億3,700万件の取引予想、平均単価は447レアルとEbit|Nielsen社のAna Szaszリーダーは予想している。

昨年のブラジル国内のEコマース販売は小売販売の僅か4.34%を占めたに過ぎないが、米国は10%、中国は25%に達しており、5年後には米国並みの10%に達すると予想されている。

米アマゾン・ドット・コム社は、ブラジルでは主にマーケットプレイス(取引市場)サービスを提供してきたが、今後、社内で商品の仕入れ・発送の実施で、ブラジル国内のEコマース市場の競争激化が予想されている。(2019年3月8日付けヴァロール紙)



2020/02/18 » 今年2月の一般消費者態度指数(ICF)は過去5年間で最高
2020/02/13 » 2019年の一般小売販売は前年比1.8%増加
2020/01/31 » 今年のショッピングセンターの売上は前年比7.0%増加予想
2020/01/23 » 今年1月の消費者景況感指数は過去5年間で最高
2020/01/21 » 今年の一般小売販売は前年比倍増か
2020/01/16 » 昨年11月の小売販売は7カ月連続で前月比増加
2019/12/04 » ブラックフライディーの小売販売は記録更新
2019/12/02 » 販売好調のブラックフライディーで経済回復兆候か
2019/11/14 » 9月の小売販売は最終四半期回復を示唆
2019/11/13 » 南米のEコマース最大手のメルカドリブレの不渡り増加
2019/11/13 » スタートアップPitzi社が6,000万レアルの資金調達
2019/10/22 » FGTS先払いやボルサ・ファミリアの13か月サラリーで145億レアルの消費活性
2019/09/30 » 今年のクリスマス商戦向け臨時雇用は10万人突破予想
2019/09/12 » 今年7月の一般小売販売はクレジットが牽引して1.0%増加
2019/09/05 » FGTS並びにPISの預金引出による一般消費は130億レアル予想
2019/09/04 » ブラックフライデー商戦は過去2番目の売上に留まるか
2019/08/08 » 今年6月の一般小売は前年比僅か0.1%増加で期待外れ
2019/08/05 » アルバイト感覚でネットショップ開設が急増
2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収

バックナンバー »