Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
2016年の小売商店は10万店舗閉鎖で18万人が失業 2017/02/14

全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)の小売販売調査によると、2016年の小売店舗は、2年以上継続する経済リセッションの影響を受けて10万8,700店舗が閉鎖に追い込まれ、小売店舗の従業員18万2,000人が解雇され最も悪い状態に陥っている。

2016年の小売店舗閉鎖並びに従業員解雇は2015年の水準を上回っており、過去2年間の小売店舗の閉鎖は20万店舗を上回り、また従業員の解雇は36万人に達して未曾有の様相となっている。

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間小売調査(PMC)によると、昨年1月~11月の小売販売は前年同期比マイナス8.8%、過去12カ月間ではマイナス9.1%で最悪状態に留まっているとCNCエコノミストのファビオ・ベンテス氏は指摘している。

衣類の問屋や小売店が集中しているボン・レチーロ地区では、過去2年間で10%以上の小売店舗が販売不振で閉鎖を余儀なくされているが、高級ブティックが集中するジャルジンス地区でも貸店舗の看板が目立っている。

ジャルジンス地区で50年以上に亘って貸しビルや貸店舗事業を行っているJAB Imoveis社のWolf Piernikarz社長は、過去2年間で賃貸料金は40%下落、テナントの30%は手付金なしの条件となっているにも関わらず、入居希望者はほとんどいない状態であると説明している。

昨年の小売店舗の閉鎖が目立つのはスーパーマーケットや衣類用品・履物店で2万500店舗が閉鎖を余儀なくされており、女性用衣料専門店のLojas Marisaチェーンは、昨年中に1店舗オープンした一方で、5店舗の閉鎖を余儀なくされている。

またクレジット販売が大半の自動車ディーラー、家具・家電チェーン店でも店舗数を減らす傾向にあり、カーザス・バイア並びにポント・フリオチェーンを擁するVia Varejo社では、2015年1月から2016年9月までに23店舗の閉鎖を余儀なくされている。(2017年2月13日付けUOLサイトから抜粋)



2018/07/13 » 6月の小売販売はトラック運転手抗議デモの影響を引きずっている
2018/06/28 » 小売販売オーナーの景況感は2017年8月以降では最低
2018/06/08 » StarboardはMaquina de Vendas買収で最終交渉
2018/06/05 » Adnent社はブラジルWalmart社の80%株式買収
2018/04/13 » 2月の小売販売は予想を覆すマイナスを記録
2018/04/02 » アラブ系並びにユダヤ系商人がブラス地区の小売業界を席捲
2018/03/14 » 2018年1月の小売販売増加は第1四半期の消費拡大を反映か
2018/01/10 » 2017年11月の小売販売はブラックフライデーが牽引
2017/11/16 » ブラックフライディー小売販売がクリスマス商戦を上回るか
2017/11/14 » 2017年9月の小売販売は0.5%増加に転じる
2017/11/08 » クリスマス商品価格は過去17年間で初めてデフレか
2017/10/18 » AMAZONがブラジルで電気製品のネット販売開始でコンペチターは驚愕
2017/10/09 » 小売販売減少は下げ止まりも小売店閉鎖が継続
2017/09/13 » 7月の小売販売は下半期の回復示唆
2017/08/30 » ブラジル小売業界はブラックフライデーを8月か10月に変更か
2017/08/16 » 今年第2四半期の小売販売は予想を上回る1.2%増加
2017/07/13 » 5月の小売販売は前月比マイナス0.1%
2017/06/14 » 4月の小売販売は2カ月ぶりに上昇
2017/06/05 » 5月のサンパウロ市の小売販売は0.8%増加
2017/05/31 » FGTS凍結預金の50%は小売販売で消費

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー