Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
小売部門のクレジットの延滞率が縮小 2014/01/15

ブラジル小売販売業者連盟(CNDL)の発表によると、2013年の小売部門のクレジットの延滞率はCNDL連盟の予想2.0%をわずかに上回る2.33%を記録、2012年の12.18%から大幅に減少している。

ブラジルクレジット保護サービス(SPC Brasil)では、2013年の小売部門のクレジットの延滞率が大幅に減少した要因として、政策誘導金利(Selic)上昇に伴う商業銀行のクレジット金利の上昇、延滞率を引き下げるためのクレジット与信の厳格化による利用者の減少が延滞率を下げている。

CNDL連盟では、2014年の小売部門のクレジットの延滞率は悪くとも昨年並みで推移すると予想、中銀では2014年の銀行のクレジットは、サッカーのワールドカップが6月から開催されるにも関わらず、前年比13%増加に留まると予想している。

6月から開催されるワールドカップの影響として飲料並びに食料品の販売増加が予想されているにも関わらず、ワールドカップ向けテレビ販売は大半がすでに購入済みであり、今後のテレビ販売はそれほど期待できない。

今年の自動車販売はすでに工業製品税(IPI)減税政策の見直しが実施されており、また白物家電向けIPI減税政策の見直しも実施されているために、需要相応の販売増加しか期待できない。(2014年1月15日付けエスタード紙)



2019/07/12 » 5月の一般小売販売は食料品価格上昇で低迷
2019/06/17 » マガジン・ルイーザ社がNetshoes社を4億5,000万レアルで買収
2019/06/13 » 今年4月の小売販売は前月比マイナス0.6%
2019/05/27 » 今年第1四半期の小売販売は閉店が開店を上回った
2019/05/10 » 今年3月の小売販売は前月比0.3%増加
2019/04/15 » 今年初め2カ月間の一般消費は5.2%下落
2019/04/10 » 今年2月の一般小売販売は前月並みで浮上せず
2019/03/18 » 過去3年間で25%の有名ブランド撤退
2019/03/14 » 今年1月の一般小売販売は0.4%増加に留まる
2019/03/08 » 今年のEコマースは前年比15.0%増加予想
2019/02/19 » 小売販売が経済リセッション前の水準に戻るには2020年か
2019/02/14 » 2018年の小売販売は前年比2.3%増加
2019/01/16 » 昨年11月の小売販売は2000年以降では最高記録
2018/11/26 » ブラックフライデーの不正割引宣伝がトップ
2018/11/21 » 今年のブラックフライディー商戦は32億7,000万レアル予想
2018/11/14 » 今年9月の小売販売はPIS/ PASEP引出減少でマイナス1.3%に落込む
2018/09/14 » 今年7月の小売販売は予想に反してマイナスを記録
2018/08/13 » 2018年6月の小売販売は2カ月連続で前月比割れ
2018/07/24 » 日系二世のドラッグストアチェーンが急拡大
2018/07/13 » 6月の小売販売はトラック運転手抗議デモの影響を引きずっている

バックナンバー »