Câmara do Japão
Português
検索: OK

商業

検索期間を指定してください: OK
米国資本のCVS社が薬局チェーンOnofre社を買収 2013/02/07

米国の最大薬局チェーンの一つに数えられるCVS社がブラジル国内に44薬局を擁する中規模のOnofre社の株式80%を買収して、ブラジルに進出する足掛かりを築いた。

CVS社によるOnofre社の買収金額は公表されていないが、医薬品業界関係者は6億レアルと予想、CVS社は米国に7,400薬局を擁して昨年の売上は1,230億ドルであった。

今回のCVS社のブラジル進出は、1990年代の海外の大手スーパーマーケットのWalmart社や Sonae社が競ってブラジルに進出したように、今後、海外の大手薬局チェーンが競ってブラジルに進出すると予想されており、ブラジル国内の薬局チェーンの再編が進むと見込まれている。

CVS社並びに8,000チェーン薬局を擁するWalgreens社、 RiteAid社の三大薬局チェーンが米国のマーケットシェアを独占、しかしブラジルの三大薬局チェーンのマーケットシェアは僅かに24%を占めているにすぎない。

ブラジル国内の薬局チェーン最大手の一つのDPSP社は710薬局チェーン、 Raia Drogasil社は828薬局チェーンを擁しており、ブラジル国内では所得の増加並びに堅調に推移する雇用、中間層の増加などの要因で、今後10年間の医薬品部門は年間10%以上の伸び率が期待できる。

米国の大手薬局チェーンは米国の国内マーケットが飽和状態のために、ヨーロッパへの進出を検討しているにも関わらず、ドイツをはじめとして政府の医薬品の規制が非常に多くて難航しており、またブラジルの大手薬局チェーンは医薬品のオンライン販売を試みているにも関わらず、処方箋がないと販売できない医薬品が多いためオンライン販売では苦戦している。

Walgreens社は、70億ドルを投資してAlliance Boots社の株式45%を購入してヨーロッパ進出に足掛かりを築き、2015年までに100%の株式を買収予定、米国とヨーロッパを合わせた薬局チェーン数は1万1,000店舗に達する。(2013年2月7日付けエスタード紙)


 



2020/08/13 » 6月の小売販売はスーパーマーケット下牽引して8.0%増加(2020年8月12日付けエスタード紙)
2020/08/12 » 600レアルの緊急補助金支給は小売販売の売上減少に歯止め(2020年8月11日付けエスタード紙)
2020/08/11 » メルカードリブレ社の第2四半期のブラジル国内の純益は前年同期比61%増加(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/07/09 » 今年5月の一般小売販売は前月比二桁増加の13.9%急増(2020年7月8日付けのヴァロール紙)
2020/07/06 » 6月の1日平均の電子インボイス発行は、前月比15.6%増加の239億レアルを記録(2020年7月5日付けエスタード紙)
2020/06/30 » COVID-19パンデミックで書籍販売はオンライン販売限定で大幅減少も5月中旬以降は僅かに回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/24 » ショッピングセンターの売上は68.7%減少の最悪期は過ぎたか(2020年6月23日付けエスタード紙)
2020/06/17 » 4月の一般小売販売量は前月比マイナス16.8%で過去最悪の落込み幅を記録(2020年6月16日付けヴァロール紙/ブラジル地理統計院(IBGE)サイトから抜粋)
2020/06/12 » パンデミック90日間のインターネット販売は71%増加(2020年6月11日付けヴァロール紙)
2020/06/04 » サンパウロ市の恋人の日の小売販売は前年比33%減少予想(2020年6月3日付けエスタード紙)
2020/05/14 » 今年3月の一般小売販売はスーパーマーケットの通常営業にも拘らず、前月比マイナス2.5%の落込みを記録(2020年5月13日付けエスタード紙)
2020/05/11 » Via Varejo社並びにCentauro社はキャッシュフロー強化のため増資で資金調達 (2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/07 » メルカードリブレはEコマースに拍車をかけ、ブラジルのスーパー業界に参入(2020年5月6日付けヴァロールエコノミコ紙)
2020/04/30 » 下落傾向だった電化製品の販売が2020年4月第3週に入って2%拡大(2020年4月30日付けバロール紙)
2020/04/29 » 2020年4月のICSでサービス業にもパンデミック禍が直撃していることが判明し第2四半期のGDPにも赤信号(2020年4月29日付けバロール紙)
2020/04/27 » サンゴバンが2020年の業績を下方修正し前年比-15%も想定(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/27 » ポストパンデミックで低廉な中国製品が国際市場を席巻しかねないと工業が政府に懸念を伝達(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/24 » COVID-19パンデミックにも拘らず、ブラジル国内の43ショッピングセンターが部分的営業再開
2020/04/23 » 新型コロナウイルスのパンデミック終結後もテレワーク業態が定着へ(2020年4月23日付けバロール紙)
2020/04/23 » 機械・設備業界の50社が肺換気装置を製造するなどパンデミック対策を推進(2020年4月23日付けバロール紙)

バックナンバー »