Câmara do Japão
Português
検索: OK

貿易

検索期間を指定してください: OK
2018年1月の貿易収支は27億6,800万ドルの黒字計上 2018/02/02

商工サービス省(MDIC)の発表によると、2018年1月の輸出総額は、前年同月比13.8%増加の169億6,800万ドル、輸入総額は142億ドル、貿易収支は27億6,800万ドルの黒字を計上して、2006年以降の1月の貿易収支黒字の記録を更新している。

今年1月の輸入総額は、前年同月比16.4%増加して輸出総額の13.8%の増加率を上回っており、特に燃料・潤滑油セクターの輸入は96%、消費財セクターは19%、資本財セクター11.0%、中間財セクター5.0%とそれぞれ大幅に増加している。

2018年1月の自動車輸入は、1万5,409台と前年同月の1万1,117台から大幅に増加、1月の自動車輸入増加要因として、12月31日で終了した自動車技術革新政策(Inovar Auto)による駆け込み需要並びに不透明なROTA2030プログラム内容などが推測されている。

2018年1月の自動車輸入総額は、2億7,200万ドルに達して昨年1月の1億7,200万ドルを58%上回っている。特に韓国からの自動車輸入は1,689台、日本1,190台、ドイツ1,015台、中国は782台を記録していた。

2018年1月の輸入総額は前年同月比16.4%増加の142億ドル、前記同様にそのうち資本財セクター輸入は11.4%増加の14億2,000万ドル、中間財セクターは5.8%増加の85億1,000万ドル、消費財セクターは19.2%増加の21億4,000万ドル、燃料・潤滑油セクターは96.3%増加の21億2,000万ドルであった。

2018年1月の輸出総額は前年同月比13.8%増加の169億7,000万ドル、前記同様にそのうち第一次産品輸出は11.2%増加の75億4,000万ドル、完成品輸出は1.1%増加の26億3,000万ドル、半完成品輸出は23.6%増加の63億3,000万ドルであった。(2018年2月2日付けヴァロール紙)



2019/01/11 » 昨年のブラジルの履物輸出は二桁減少
2018/12/13 » ボルソナロ政権の発足でEUとメルコスールのFTA交渉が難航するとメルケル首相がコメント
2018/12/13 » WTOの判断がボルソナロ政権の産業政策の方向性を決定へ
2018/12/12 » 2018年に市場の開放を最も促進したのがブラジルだとWTOがレポート
2018/12/07 » メルコスールとEUは今月中に実務者会談で合意を目指す
2018/12/05 » 今年11月までの貿易総額は既に昨年を上回る3,880億ドルを記録
2018/11/27 » 米中貿易摩擦の影響で10月の輸出拡大
2018/11/19 » 米中貿易摩擦で今年の輸出総額は2,300億ドル予想
2018/11/13 » 2015年の輸入関税総額は1,300億レアル
2018/11/12 » 米中貿易摩擦で中国向け輸出拡大
2018/11/05 » ボウソナロ新政権の貿易政策は輸出にダメージか
2018/10/26 » 第1回中国国際輸入博覧会にブラジルの87企業が参加
2018/10/15 » コモディティ輸出増加で完成品輸出比率が減少
2018/10/02 » アルゼンチン金融危機で9月の輸出は32%減少
2018/10/02 » トランプ大統領はブラジルの貿易政策を批判
2018/09/26 » 米国は履物輸入税緩和でブラジル製履物輸出に追い風
2018/09/10 » アルゼンチンの為替危機で履物輸出が大幅減少
2018/09/03 » 米中貿易摩擦はブラジルにとって漁夫の利
2018/08/30 » トランプ大統領、ブラジル製鉄鋼製品の輸入関税クオータ制の一部免除
2018/08/20 » 製造業部門の輸入が加速

バックナンバー »