Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙) 2020/06/26

25日ブラジルとメキシコは、トラック並びにバスの自由貿易協定で暫定的な政治的合意に達したが、完全な貿易関税撤廃は2023年7月1日からと3年間先送りとなった。しかし政治的な合意で自由貿易協定発効すれば今年下半期から徐々に貿易関税の引き下げが予定されている。

ブラジルとメキシコの両国はトラック・バスの自由貿易協定開始を2020年7月1日を目標に交渉してきた経緯があった。ブラジル政府並びにメキシコ政府は昨年3月に自動車自由貿易協定にサイン、両国で現地生産している自動車メーカーは、輸入枠や輸入税などの貿易障害が一切ない自動車貿易が可能となっていた。

ブラジルとメキシコは2002年に自動車貿易協定を締結、2015年に最後の見直しが行われたが、輸入枠制度の5年間の延長、2018年3月からの1年間の輸入枠は両国とも17億ドルであった。

メキシコからの輸入自動車は、ブラジルの輸出向け自動車よりも付加価値の高い自動車が大半、一方ブラジルからメキシコ向け輸出として、Gol車並びにUP車などの低価格の大衆向け自動車輸出が大半を占めている。

政治的合意のトラック並びにバスの自由貿易協定が7月1日から発効すれば20%の貿易関税の削減、2021年7月1日から40%、2022年7月1日から70%の貿易関税の削減、2023年7月1日から免税となる。重量車両向けパーツは発効と共に免税が予定されている。

米中貿易摩擦や新型コロナウイルスのパンデミック危機のラテンアメリカ地域の貿易大国のブラジル並びにメキシコの自由貿易交渉の進展は、世界及び地域経済活性化に寄与すると貿易局のLucas Ferraz局長は強調している。

2019年のブラジルとメキシコの自動車関連貿易総額は38億ドルに達していた。トラックやバスの両国間の自由貿易協定締結で、今後数年間にブラジルからメキシコへのトラックやバスなどの重量車両の輸出拡大が期待されている。



2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 今年4月の新車販売は76%の壊滅的な下落を記録(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/05 » ルノー、ボルボ、BMWが自動車生産再開(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/28 » メルコスール加盟国としての貿易交渉を放棄したアルゼンチン政府による一方的な二国間自動車貿易協定の破棄を自動車業界が懸念(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » パンデミック危機によるレアル安がFCAの製造再開後のコストに影響へ(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/27 » COVID-19の感染拡大で工場の操業を停止していたVWが20年5月に生産を再開 (2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/23 » 自動車メーカーが工場の稼働を開始 従業員のルーチンは抜本的変化 (2020年4月23日付けバロール紙)
2020/04/22 » ワーゲン社は労働時間短縮にも拘らず、給与維持で合意
2020/04/20 » 連邦収税局が一部の車両整備に関連したPIS/Cofinsを税クレジ(2020年4月20日付けバロール紙)

バックナンバー »