Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
連邦収税局が一部の車両整備に関連したPIS/Cofinsを税クレジ(2020年4月20日付けバロール紙) 2020/04/20

2020年4月20日 Valor Econômico

連邦収税局は、従業員と工具などを作業場まで輸送するのに使用する車両の整備費及び減価償却費に関連した社会統合計画賦課金(PIS)及び社会保障賦課金(Cofins)を納税者に対して税クレジット(別の税種目に対する税額控除の権利)を付与する判断を下した。当該の車両で使用された燃料と潤滑油の費用についても、投入財と見做して税クレジットを付与する。

租税総合調整理事会(Cosit)が対策協議第18号(Solução de Consulta nº 18)で判断した。ただし同理事会は、配車などのサービスに利用されるレンタカー及び、データの取り扱いと音響システムを備えてサービス用に貸し出される車両については、税クレジットの付与を否決した。

今回の判断に伴い税クレジットの適用対象の企業は、社会保障費の負担額からこの税クレジット分を控除可能となる。今回の対策協議は、連邦収税局自身の規定に加えて司法高等裁判所(STJ)が2018年に示した見解で想定する、投入財と見做される項目についての解釈を明示することが目的。当時、STJはあらゆる生産段階で必要欠くべからざる、かつ、相応の比重を持つあらゆる材が投入財と見做されるPIS及びCofinsの税クレジットが発生すると判断していた。



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »