Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
ワーゲン社は労働時間短縮にも拘らず、給与維持で合意 2020/04/22

 今月20日ブラジルワーゲン社と労働組合はオンライン総会で、労働時間の30%短縮にも関わらず、失業保険並びに会社側の補填でサラリーカットなしで合意した。国内4か所の自動車工場従業員1万7,000人を対象に今後3か月間限定で合意している。

ワーゲン社では、新型コロナウイルスのパンデミックがコントロール状況になれば5月18日から2,500人の従業員が1交代制で生産を再開する。

ワーゲン社のABCパウリスタ工場では、1,000人の製造ライン従業員がレイオフ、その他の1,200人が1月初めからレイオフ中で、予定では6月から勤務再開とABC金属労連のWellington Damasceno執行役員が説明している。

大統領暫定令936号では、連邦政府は給与カットされた一部分を失業保険で補填するが、ワーゲン社は社会保障院(INSS)積立金と所得税(IR)を差し引いたサラリーに達するように一部補填する。

ABC工場が操業再開すれば、ブラジルワーゲン社で開発されたSUV型のNivus車の生産がメインで,今年上半期末から発売開始予定。ワーゲン社では生産再開に向けて、マスクや手袋の供給、毎日の体温測定などの規定を準備している。

また従業員の送迎バスは従業員座席を等間隔に開けての送迎体制、製造現場の機械・装置や従業員は衛生機関からの指示に従って間隔を開けての配置にして、コロナウイルス感染予防に最大限の考慮をしている。またサンパウロ州タウバテ工場、サンカルロス工場、パラナ州サン・ジョゼ・ドス・ピニャイス工場でも同じシステムを投入する。(2020年4月21日付けエスタード紙サイトより抜粋)



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »