Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
直販契約を通じて20年4月上旬に現代自動車が販売ランキング2位に浮上(2020年4月16日付けバロール紙) 2020/04/16

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックで国内の自動車販売市場がほぼ完全に停止しており、4月上旬15日間の販売は、前年同期比-83%という大幅な落ち込みを記録した。

 ただし、この状況がすべて逆風というわけではない。韓国系自動車メーカーの現代自動車は、新車販売台数別に見たシェアで2020年3月まで4位だったが、4月上旬は2位に浮上した。さらに同社の販売するHB20は、車種別販売台数で5位からトップに浮上、4年にわたって1位に君臨してきたゼネラルモーターズ(GM)のOnixを追い抜いた。

 ランキングのこうした変化は、直販契約のおかげである。4月最初の15日間、国内の大部分のディーラーが営業を停止し、消費者はCOVID-19の感染を避けるために外出を控えた。

 だがこうした状況でも自動車メーカーは、大量の車両を運用する大口顧客への販売を継続した。現代自動車では、4月上旬にこの直販比率が73%を記録した。同社のアンジェル・マルティネス営業担当副社長によると、最大の顧客は、同社が複数年契約を交わして年間の納入計画に基づいて車両を納入した、レンタカー会社のモビーダである。

 こうした事情はあったものの、4月上旬の乗用車と小型商用車の販売台数は1万6,000台前後にとどまり市場そのものは低迷している。前年同期の新車登録台数は、9万6,000台である。4月上旬の水準は、その前の数か月間の平均の5分の1という状況で、その一部はオンライン販売だったとマルティネス副社長は言う。

 同副社長によると、4月の前半はディーラーの営業を認めた地方自治体の店舗ですら、販売実績は振るわなかった。「店舗に足を運ぶ消費者は、1日に5人にも満たなかった」と同副社長は話す。

 マルティネス副社長はまた、今回のパンデミックによる危機の特徴を考慮し、消費者の購買意欲を煽るような自社ブランドの宣伝や特売キャンペーンを認めていないことを明らかにした。「今は顧客を、収入の90%あるいは100%を失った人々を尊重する時だ」と同副社長は指摘した。

 消費者向けに割引や長期ローンのような目を引く広告をする代わりに、現代自動車は、人工呼吸器の修理や保健サービスやコミュニティーで使用される車両の修理といった連帯活動をPRしている。

 現在、現代自動車はサンパウロ州ピラシカーバ市の工場で2,500人の従業員を対象に3月26日から集団休暇を実施して製造ラインを停止中だ。当初は4月13日から再稼働する予定だったが、少なくとも4月27日まで操業再開を見合わせると発表している。(2020年4月16日付けバロール紙)

 


2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 今年4月の新車販売は76%の壊滅的な下落を記録(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/05 » ルノー、ボルボ、BMWが自動車生産再開(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/28 » メルコスール加盟国としての貿易交渉を放棄したアルゼンチン政府による一方的な二国間自動車貿易協定の破棄を自動車業界が懸念(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » パンデミック危機によるレアル安がFCAの製造再開後のコストに影響へ(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/27 » COVID-19の感染拡大で工場の操業を停止していたVWが20年5月に生産を再開 (2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/23 » 自動車メーカーが工場の稼働を開始 従業員のルーチンは抜本的変化 (2020年4月23日付けバロール紙)
2020/04/22 » ワーゲン社は労働時間短縮にも拘らず、給与維持で合意
2020/04/20 » 連邦収税局が一部の車両整備に関連したPIS/Cofinsを税クレジ(2020年4月20日付けバロール紙)
2020/04/17 » Volkswagenは部品現地調達でサプライヤーとパートナーシップを検討
2020/04/17 » 日産が新規投資計画を撤回し製造ラインの停止措置を5月20日まで延長(2020年4月17日付けバロール紙)

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf第7回ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)『雇用維持のための救済措置の状況と今後について』(Fator法律事務所の佐藤ジルセウ弁護士 2020年7月8日)

Pdf『チリにおける新型コロナウイルスの影響』ジェトロ・サンチアゴ事務所の佐藤 竣平所長 2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業活動や危機管理に関するアンケート結果【速報】(2020年6月)

________

Pdf『2020年度第1四半期決算発表からみる新型コロナウイルスのブラジル企業への影響』(コンサルタント部会の吉田幸司部会長 2020年6月24日)

Pdf4回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」(ジェトロサンパウロ事務所の大久保敦所長 2020年6月17日)

Pdf第3回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」ジェトロリマ事務所の設楽 隆裕所長(2020年6月10日)

 

Pdf「アルゼンチンにおける新型コロナウイルスの影響」ジェトロブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長 2020年6月3日

Pdfブラジル等における新型コロナ対応状況(ジェトロサンパウロ事務所 大久保敦所長 2020年5月27日)

Pdf雇用維持のための救済措置解説セミナー発表資料 (佐藤ジルセウ弁護士 2020年4月27日)

 

  会員企業の新型コロナSDGs (CSR) 他、関連取り組み状況

 

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/31日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 4/3日現在 128社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

 

______

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料