Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
BMWがパンデミックで稼働を停止していた国内工場の稼働再開日を先送り(2020年4月15日付けバロール紙) 2020/04/15

BMWは4月14日、サンタ・カタリーナ州アラカリ市の自動車工場とアマゾナス州マナウス市のオートバイ工場で予定していた製造ラインの稼働の再開日を、当初の4月23日/24日から5月4日に先送りすると発表した。

同社は声明の中で、「今回の措置は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大における不測の事態への特別対策である」とコメントした。アラカリ工場では、3つの祝日を4月22日と23日、24日に前倒しした上で、4月27日から5月1日まで新たな集団休暇を実施する。マナウス工場では5月1日のメーデーに先立ち、2つの祝日(9月7日と11月20日)を前倒しし、4月27日から4月30日を集団休暇とする。

BMWはさらに、全国工業技術習得サービス機構(Senai)のサンタ・カタリーナ州本部と共同で、人工呼吸器の修理を支援する。またアラカリ工場周辺のコミュニティーで社会プロジェクトに参加している子供たちの家庭に生活必需品セット(基礎食料品や家庭用品などのパッケージ)を分配する。

その外の取り組みとしてBMWは、サンパウロ市とABCパウリスタ地区、サンパウロ州の地方都市にある30か所のハイブリッド車(HV)及び電気自動車(EV)用の充電ステーションに対して、ユーザーの保護を目的として消毒用アルコールジェルを設置する。この取り組みは最終的に、180か所の充電ステーション全てを対象に拡大する。

業界では、4月13日にトヨタが、国内4か所の製造現場に携わる従業員と雇用契約の一時停止で合意している。この合意により同社は、製造ラインの再開日を6月22日に先送りする。国内で6,000人の従業員を抱えるトヨタは、3月24日に集団休暇を実施。集団休暇が終了する4月22日から、合意した雇用契約の一時停止が有効となる。(2020年4月15日付けバロール紙)



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »