Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
2020年3月に農機具販売が堅調だった一方でメーカーは製造ラインを停止中(2020年4月7日付けバロール紙) 2020/04/07

2020年3月に国内の農機具販売が回復の兆しを見せて販売台数を拡大した。ただし、国内の農機具メーカーはいずれも新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックの影響で事実上の生産停止状態であり、業界では、販売店の在庫が払底する今後数か月でその堅調な売れ行きも完全に失速すると予想している。

全国自動車工業会(Anfavea)が4月6日に発表したデータによると、3月のトラクターとコンバイン、ハーベスターの販売台数は4,100台で、2月の実績を46.1%上回った。Anfaveaのアルフレッド・ミゲル・ネット(Alfredo Miguel Neto)副会長によると、2019年3月と比較した場合でも+10.3%を記録した。比較対象の販売実績が低調だったこと、さらに季節的な販売変動(穀物コンバインの販売拡大時期)を反映しているという。さらに信用収縮で止まっていた売買交渉がまとまったことなどが影響したという。

3月に連邦政府は、社会経済開発銀行(BNDES)による農業融資を通じた農機具の調達に対する融資枠に、15億レアルを追加した。ただしこの融資は、農機具向けの政府融資の柱である車両刷新計画(Moderfrota)に合わせた金利が設定されていない。Moderfrotaの融資は、2019/20農年に97億レアルが、年利8.5%から10.5%で提供された。(2020年4月7日付けバロール紙)



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »