Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
2019年の乗用車、軽商用車、トラック、バス、二輪車販売台数は403万6,000台 2020/01/06

自動車販売代理店が加盟する全国自動車販売業者連盟(Fenabrave)の発表によると、2019年の乗用車並びに軽商用車、トラック、バス、二輪車を含む自動車販売台数は、前年比10.48%増加の403万6,303台を記録している。

ブラジル国内の経済リセッション前の2013年の自動車販売台数は550万台に達していたが、経済リセッション中の2016年の自動車販売台数は320万台とピーク時から230万台減少していた。

Fenabrave連盟のアラリコ・アスンプサン・ジュニオール会長は、2020年の自動車販売は4.5%と過去最低の政策誘導金利(Selic)並びに延滞率の低下に伴ってクレジット拡大で、前年比10.76%の430万台と二桁台の伸び率の楽観的な予想している。

2019年の乗用車販売は前年比7.63%増加の226万1,967台、軽商用車は7.76%増加の39万6,960台、トラックは33.12%増加の10万1,735台、バスは38.94%増加の2万7,193台、二輪車は14.93%増加の107万7,553台、その他は約17万台を記録している。

また2020年の乗用車販売は前年比8.99%増加の246万5,330台予想、軽商用車は9.09%増加の43万3,025台、トラックは24.0%増加の12万6,156台、バスは16.0%増加の3万1,545台、二輪車は9.0%増加の117万4,585台がそれぞれ予想されている。

2019年の自動車メーカーのマーケットシェアトップはGM社の17.89%、ワーゲン社15.59%、フィアット社は13.77%、二輪車部門ではホンダが79.18%を他社を圧倒、ヤマハは14.03%であった。



2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 今年4月の新車販売は76%の壊滅的な下落を記録(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/05 » ルノー、ボルボ、BMWが自動車生産再開(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/28 » メルコスール加盟国としての貿易交渉を放棄したアルゼンチン政府による一方的な二国間自動車貿易協定の破棄を自動車業界が懸念(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » パンデミック危機によるレアル安がFCAの製造再開後のコストに影響へ(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/27 » COVID-19の感染拡大で工場の操業を停止していたVWが20年5月に生産を再開 (2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/23 » 自動車メーカーが工場の稼働を開始 従業員のルーチンは抜本的変化 (2020年4月23日付けバロール紙)
2020/04/22 » ワーゲン社は労働時間短縮にも拘らず、給与維持で合意
2020/04/20 » 連邦収税局が一部の車両整備に関連したPIS/Cofinsを税クレジ(2020年4月20日付けバロール紙)
2020/04/17 » Volkswagenは部品現地調達でサプライヤーとパートナーシップを検討
2020/04/17 » 日産が新規投資計画を撤回し製造ラインの停止措置を5月20日まで延長(2020年4月17日付けバロール紙)
2020/04/16 » 自動車メーカーは来年1月支払い開始の新車ローンキャンペーン発表
2020/04/16 » 直販契約を通じて20年4月上旬に現代自動車が販売ランキング2位に浮上(2020年4月16日付けバロール紙)
2020/04/16 » パンデミック危機でマイカーローンが20年3月末から20日以上にわたって中断(2020年4月16日付けバロール紙)
2020/04/15 » 南大河州のトラックやキッチン用品メーカーが部分的生産再開
2020/04/15 » BMWがパンデミックで稼働を停止していた国内工場の稼働再開日を先送り(2020年4月15日付けバロール紙)
2020/04/14 » 2020年3月に二輪車が製造台数を拡大する一方で販売は下落(2020年4月14日バロール・オンライン)

バックナンバー »