Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
アルゼンチンと新たな2国間自動車協定の締結 2019/09/09

今月6日にパウロ・ゲデス経済相とアルゼンチンのダンテ・シカ工業生産相は、現行の自動車協定が2020年6月末の有効期限終了するために、翌7月から発効する新たな2国間自動車協定の締結を発表した。

新自動車協定は2020年7月1日発効、2029年6月30日をもって終了、両国間の自動車貿易自由化は9年間先送りされるが、自動車および自動車部品の貿易バランスを維持するための均衡係数は、現行の1対1.5から最大1対3.0まで拡大する。

ブラジルからアルゼンチン向け自動車並びに自動車パーツは、現行の1.5ドル対1.0ドルから1.7ドル対1.0ドルに変更、2020年7月~2023年6月までは1.8ドル対1.0ドル、2028年7月~2029年6月は、3.0ドル対1.0ドルが予定されている。

2029年7月から貿易均衡係数や貿易関税は廃止され、両国間の自動車貿易は完全な自由化となるが、メルコスール・EUの自由貿易協定(FTA)は、発効後15年かけて自動車貿易を自由化するために、両国はEU よりも5年間早く自由化する。

2020年7月1日発効する新自動車協定では、両国の域内現地調達率は60%から50%に引き下げられ、電気自動車およびハイブリット車に関しては優遇政策が適用される。

また新自動車協定では、アルゼンチン並びにブラジルの自動車工場誘致のために優遇税制を導入する州政府は新自動車協定の適用を除外されるために、州政府間の税制戦争発生を防ぐ効果がある。(2019年9月7日付けエスタード紙)



2019/11/04 » 今年10月の新車販売は前月比7.9%増加
2019/10/10 » 二輪販売好調で部品供給不足で生産が追い付かない
2019/10/08 » 今年の自動車生産は年初予想を20万台下回るか
2019/09/27 » 自動車メーカーは在庫調整で長期集団休暇を採用か
2019/09/09 » アルゼンチンと新たな2国間自動車協定の締結
2019/09/06 » 全国自動車工業会は来週今年の自動車生産の下方修正を発表予定
2019/09/04 » CAOAはフォード社SBC工場買収で中国Changan社の自動車生産
2019/08/07 » 輸出減少に伴って自動車生産も下方修正
2019/07/05 » アルゼンチンの経済リセッションで自動車輸出台数を下方修正
2019/07/04 » EUとメルコスールFTA締結は自動車メーカーの競争力強化が不可欠
2019/07/04 » 新車の法人販売が約50%近くに達している
2019/06/26 » GM社並びにVW社は今年の自動車輸出は50万台を割ると予想
2019/06/07 » 今年の自動車生産を下方修正
2019/06/04 » 今年初め5か月間の新車販売は既に100万台突破
2019/05/22 » スカニア社は代替え燃料トラック生産に14億ドルの投資発表
2019/05/08 » 今年初め4か月間の自動車生産は輸出失速で停滞
2019/04/11 » 今年の二輪生産は110万台に上方修正
2019/04/05 » 今年3月の自動車業界の雇用は1,000人減少
2019/04/02 » Caoa社がフォード社のSBC工場買収で4,500人の雇用維持
2019/04/02 » 今年3月の新車販売は二桁増加

バックナンバー »