Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
GM社は金属労連に30%の基本給カットを申入れ 2019/01/24

ブラジルGM社はブラジル国内でトップシェアを占めているにも関わらず、ブラジル並びに南米支店では赤字を計上、GM本社のMary Barra社長は、赤字体質の支店に投資継続は意味がないために、短期間のうちでの黒字計上のためのコストカットができないなら撤退も仄めかしている。

先週ブラジルGM社では、従業員に対して黒字転換のための身を削るコストカット協力を要請、またサンパウロ州サン・ジョゼ・ドス・カンポス工場の従業員の基本給2,300レアルから30%カットに相当する1,600レアルへの引下を提示している。

GM社は基本給カット以外にも労働時間、勤務時間クレジット制度、従業員利益分配金(PLR)、派遣労働制度などの労働形態変更を申し合わせてきていると地元の金属労連のレナート・アルメイダ副議長は説明している。

ブラジルGM社は、サンパウロ州政府に対して商品流通サービス税(ICMS)クレジット相殺を要請、また不可欠な従業員のサラリーカットなどについても理解を求めている。

サンパウロ州内にはワーゲン社並びにフォード社、GM社、トヨタ社、ホンダ社、スカニア社、メルセデス・ベンツ社など13メーカーが州内の29カ所の自動車工場で自動車やバス、トラックを生産している。

2017年から自動車やトラック生産は上昇に転じているものの、多くの自動車メーカーは、依然として赤字が継続していると全国自動車工業会(Anfavea)のアントニオ・メガーレ会長は説明している。(2019年1月24日付けエスタード紙)

 



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »