Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
ボウソナロ新政権経済班はRota2030に反対 2018/11/07

ジャイール・ボウソナロ新政権経済班は、早急な財政再建を余儀なくされているために、自動車業界向けの年間の減税総額が21億レアルに達するRota2030プログラム導入に反対している。

しかしボウソナロ新政権経済班は、年内のRota2030プログラムの国会での承認採決の取りやめをミッシェル・テーメル大統領に要請するかどうか検討している。

ジャイール・ボウソナロ新大統領の息子で地方統一戦で下院議員に当選した社会自由党(PSLのリーダーであるエドアルド・ボウソナロ氏は、Rota2030プログラムの国会での承認採決は先週の予定であったにも関わらず、先送りされていると説明している。

連邦政府は、自動車業界の活性化のため5年間継続した輸入自動車に対して30%の工業製品税(IPI)を課していた自動車技術革新政策(Inovar Auto)の2017年12月31日の終了に伴って、これを置き換える新たな政策案Rota2030を今年1月1日からの実施が予定されていたにも関わらず、テーメル大統領は漸く今年7月5日にInovar Auto 政策に替わるROTA2030に関する暫定法に署名していた。

連邦政府は、2019年の自動車業界向け減税総額を今年の3倍以上に相当する今年を50億レアル上回る72億レアルに引き上げるが、ROTA2030向け減税総額は21億レアルが見込まれている。

ボウソナロ新政権経済班は、2019年度の財政プライマリー収支赤字を圧縮するために、連邦政府の負債削減の一環として、プレソルト原油開発鉱区の入札、年金・恩給改革や税制改革、減税政策の見直しを迫られている。(2018年11月7日付けヴァロール紙)



2019/01/09 » 2018年の自動車生産は予想を下回る6、288万台に留まる
2018/12/12 » テーメル大統領がロッタ2030を裁可
2018/12/07 » 今年の自動車生産はアルゼンチン為替危機で下方修正
2018/12/04 » 今年11月の新車販売は前年同月比二桁増加
2018/11/09 » 昨日Rota2030プログラムは上院で僅か22分で電撃承認
2018/11/07 » ボウソナロ新政権経済班はRota2030に反対
2018/11/05 » 10月の新車販売は前年同月比25.58%増加
2018/10/24 » Rota2030のテキスト作成責任者は自動車メーカー向け税制恩典拡大か
2018/10/18 » Rota2030の国会承認遅延でフィアット社とフォード社間で問題発生
2018/10/16 » 2019年の自動車販売は今年以下の予想
2018/10/05 » 自動車業界はアルゼンチン金融危機で新車減産調整を強いられている
2018/10/03 » 今年の新車販売を252万台に上方修正
2018/09/17 » 2019年の自動車業界向け減税は72億レアル
2018/09/14 » レンタル自転車Yellow社が6,300万ドル調達に成功
2018/09/12 » 今年8月の二輪車生産は2015年10月以降で最高
2018/09/10 » 2018年8月の自動車生産は過去4年間で最高記録
2018/09/06 » アルゼンチンの為替危機の影響で自動車輸出が大幅に減少
2018/09/04 » 2018年8月の新車販売は2015年1月以来の記録更新
2018/08/07 » 今年初め7か月間の自動車輸出はマイナス2.8%に転落
2018/07/24 » EV急普及でバッテリーメーカーはコバルト争奪戦

バックナンバー »