Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
Rota2030の国会承認遅延でフィアット社とフォード社間で問題発生 2018/10/18

自動車業界の活性化のため5年間継続した輸入自動車に対して、30%の工業製品税(IPI)を課していた自動車技術革新政策(Inovar Auto)の2017年12月31日で終了した。

これに置き換える新たな政策案Rota2030は、今年1月1日からの実施が予定されていたにも関わらず、財務省や企画省では、年間15億レアルの歳入減少に繋がるRota2030プログラムによる減税政策に反対していたために、テメル大統領は、漸く今年7月5日にInovar Auto 政策に替わるRota2030に関する暫定法に署名したものの、国会での承認が遅れている。

昨日の上院議会でのRota2030に関する暫定令の合同委員会は、報告責任者であるアルフレッド・カエフェール議員(PP-PR)が欠席したために、テメル大統領が発表を予定していた11月8日に開催されるサンパウロモーターショーに間に合わなく可能性が出てきている。

ROTA2030に関する暫定法の修正期限が11月16日に迫っているために、今月23日開催予定の合同委員会での修正案合意の後に早急な上院・下院での承認ができなければ、次期政権に委ねなけれなならなくなる。

ペルナンブーコ州選出のアルマンド・モンテイロ上院議員(PTB-PE)は、北東部地域で自動車生産している自動車メーカーに対する免税延長を要請したために、同地域のメーカー間で軋轢が生じる可能性が出てきている。

北東部地域の自動車メーカーに対する減税政策は、2020年で終了する予定であったにも関わらず、モンテイロ上院議員は、工業製品税(IPI)の減税率変更での2025年までの延長を要請している。

FCA Fiat Chryler社はゴイアス州ゴイアニア工場でJeepブランドの自動車を生産、フォード社はバイア州カマサリ工場で自動車を生産、バッテリーメーカのMOURA社はバッテリーを生産している。

高級車を北東部地域で生産しているFCA Fiat Chryler社は、IPI税の変更で恩恵を受ける一方で、低価格の大衆車を生産しているフォード社は、高級車を生産しているコンペチターが更なる恩恵を受けるために、工業製品税(IPI)変更に反対している。

国庫庁では、2019年の自動車業界に対する税制恩典総額は72億レアルを見込んでいる。そのうちRota2030に関する減税は21億レアル、残り46億レアルの大半は、北部地域並びに北東部地域、中西部地域で自動車並び時自動車パーツを生産している自動車メーカー向けが見込まれている。(2018年10月18日付けエスタード紙)



2019/07/05 » アルゼンチンの経済リセッションで自動車輸出台数を下方修正
2019/07/04 » EUとメルコスールFTA締結は自動車メーカーの競争力強化が不可欠
2019/07/04 » 新車の法人販売が約50%近くに達している
2019/06/26 » GM社並びにVW社は今年の自動車輸出は50万台を割ると予想
2019/06/07 » 今年の自動車生産を下方修正
2019/06/04 » 今年初め5か月間の新車販売は既に100万台突破
2019/05/22 » スカニア社は代替え燃料トラック生産に14億ドルの投資発表
2019/05/08 » 今年初め4か月間の自動車生産は輸出失速で停滞
2019/04/11 » 今年の二輪生産は110万台に上方修正
2019/04/05 » 今年3月の自動車業界の雇用は1,000人減少
2019/04/02 » Caoa社がフォード社のSBC工場買収で4,500人の雇用維持
2019/04/02 » 今年3月の新車販売は二桁増加
2019/03/20 » GM社はブラジル撤退から一転して100億レアルの投資発表
2019/03/19 » メキシコとの自動車自由貿易協定発効
2019/03/13 » フォード社はSBC工場に鐚一文も投資しないと宣言
2019/03/11 » サンパウロ州政府は自動車メーカー撤退抑制でICMS減税か
2019/02/20 » フォード社はサンパウロ市近郊のトラック工場閉鎖を発表
2019/02/11 » 昨年の自動車メーカーは本社から150億ドル借用
2019/02/08 » GM社はサン・ジョゼ・ドス・カンポス工場従業員とサラリーカットで合意
2019/02/07 » 今年1月の自動車生産はアルゼンチンの経済危機で10%減少

バックナンバー »