Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
テメル大統領は年間15億レアルの減税のROTA2030プログラム発表 2018/07/06

ミッシェル・テメル大統領は、10月の大統領選挙を控えて大統領暫定令(MP)ができる期限1日前の昨日夜に、2017年12月31日で終了した自動車技術革新政策(Inovar Auto)に替わる環境にやさしいエコカーを優遇するROTA2030プログラムを発表した。

連邦政府は過去1年半にわたってInovar Autoに替わるROTA2030プログラムの内容を検討していたにも関わらず、財務省と商工サービス省の間で工業製品税(IPI)の減税率設定などで合意が得られず、ミッシェル・テメル大統領は、ROTA2030プログラム発表の先送りを余儀なくされていた。

昨日発表されたROTA2030プログラムでは、技術革新を進めるP&Dに対する投資クレジットに対して、年間50億レアル以上の投資を行う企業に対して、10.2%~12.0%の個人所得税(IRPJ)並びに純益に対する社会納付金(CSLL)のクレジット割引が可能となる。

年間最低50億レアルのP&Dに対する投資を行う企業に対して、年間15億レアルのクレジットを限度に適用するが、全国自動車工業会(Anfavea)のアントニオ・メガレ会長は、ROTA2030プログラムのクレジット減税が期待していたよりも低いものの、現在の連邦政府の財政事情では仕方ないとコメントしている。

ROTA2030プログラムでは、安全性とエネルギーエフィシエンシーが達成した自動車メーカーに対して、2023年から工業製品税(IPI)が1.0%~2.0%が引下げられる。

またテメル大統領は、ハイブリッド車や電気自動車に対する工業製品税(IPI)の税率を25.0%から7.0%と大幅引き下げにサインしている。ROTA2030プログラムでは、ブラジル国内で生産できない自動車部品の輸入税(II)を免除している。(2018年7月6日付けエスタード紙)



2018/07/19 » Inovar Auto政策終了に伴って今年上半期の自動車輸入は55%急増
2018/07/10 » 2018年上半期の自動車生産は前年同期比13.6%増加
2018/07/06 » テメル大統領は年間15億レアルの減税のROTA2030プログラム発表
2018/07/03 » 2018年6月の新車販売は20万2,000台に留まる
2018/06/11 » レンタカー法人向け自動車販売が好調
2018/06/07 » 5月の自動車生産はトラック運転手抗議デモで8万台減産
2018/05/08 » 4月の新車生産は40%急増もアルゼンチンの通貨下落で先行き不透明
2018/05/03 » 4月の新車販売は38.5%増加の21万7,300台で好調維持
2018/04/25 » ROTA2030プログラムの減税政策は5月早々に発表か
2018/04/24 » 2018年の自動車部品工業部門売上は、前年比14.3%の大幅増加予想
2018/04/16 » Sense Bike社は2,000万ドルで南アフリカ資本Swift Carbon社を買収
2018/04/06 » 今年第1四半期の新車生産は過去4年間で最高
2018/04/04 » 今年第1四半期の新車販売は前年同期比15.6%増加
2018/03/14 » 経済防衛行政審議会(Cade)は自動車アフター市場開放か
2018/03/07 » 財務省は自動車メーカーのブラジル撤退恫喝を無視
2018/03/02 » 今年初め2カ月間の新車販売は19%増加
2018/02/28 » 2月中のROTA2030プログラム発表は先送り
2018/02/16 » Flex協定以上のブラジル製自動車がアルゼンチンを席捲
2018/02/02 » 2018年1月の新車販売は前年同月比23.1%増加
2018/01/10 » 財務省と商工サービス省はROTA2030プログラムで依然として思惑相違

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー