Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
2018年6月の新車販売は20万2,000台に留まる 2018/07/03

全国自動車工業会(Anfavea)の発表によると、2018年6月のバスやトラックを含む新車販売は、5月下旬から11日間に亘って継続したトラック運転手の国道封鎖の抗議デモの影響の余波で、5月の20万1,900台並みの20万2,000台に留まった。

今年6月の新車販売は前年同月比3.6%増加、今年初め6カ月間では、前年同期比14.5%増加の116万台を記録しているが、前記同様に今年初め5か月間では17.0%増加、今年初め4か月間では21.0%増加していた。

自動車業界関係者は、6月の自動車販売が低調に推移した要因として、トラック運転手の国道封鎖の抗議デモの影響や中銀の今年のGDP伸び率の大幅な下方修正による一般消費者の景況感の悪化、進行するドル高の為替、不透明な大統領選挙を指摘しているが、更にサッカーのワールドカップ開催が追い打ちをかけている。

中国資本JACモーターズの輸入車ディラーのSHCグループのセルジオ・ハビブ社長は、今年の新車販売は前年比8.0%増加を予想、一方全国自動車工業会(Anfavea)では、トラックやバスを除く自動車販売を11.3%増加、バスやトラックを含む新車販売は11.7%増加を予想している。

レンタカー会社向けの新車販売は最高30%割引を余儀なくされるために、収益率は悪いにも関わらず、多くの自動車メーカーでは、個人向け新車販売不振を補うために法人向け新車販売に力を入れている。

今年6月の自動車メーカーからディラーを通さないレンタカー会社向けの新車販売は全体の42.0%に達する。特にレンタカー会社の人気の3機種は新車販売の60%以上を占めている。

6月の新車販売のマーケットシェアトップはGM社の16.0%、次いでワーゲン社14.3%、フィアット社13.6%、ルノー社9.8%、フォード社は9.2%で5位となっている。(2018年7月3日付けエスタード紙)

 



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »