Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
2018年の自動車部品工業部門売上は、前年比14.3%の大幅増加予想 2018/04/24

ブラジル自動車部品工業会(Sindipeças)が3カ月ごとに実施している調査によると、2018年のブラジルの自動車部品工業界売上は、好調な新車の国内販売並びに輸出増加に伴って、前年比二桁台の増加が予想されている。

Sindipeças工業会では、今年の自動車部品業界の売上は、前年比14.3%増加の894億レアルと3月予想の8.3%と大幅に上回る上方修正を行って、投資並びに雇用調整を余儀なくされている。

1月前の自動車部品工業界の今年の投資総額は、21億9,000万レアルであったにも関わらず、最終レポートでは、昨年第2四半期から受注好調で24億7,000万レアルに上方修正を余儀なくされているとSindipeças工業会のDan Ioschpe会長は説明している。

2017年の自動車部品工業界の雇用総数は16万4,600人に留まっていたが、今年3月には17万2,800人に増加、現在は17万4,500人まで増加して、今後更なる新規雇用の必要性が見込まれている。

2017年の自動車部品工業界の自動車メーカーに対する売上は、業界全体の61.0%を占めていたが、今年4月時点では自動車メーカーへの需要拡大に伴って61.7%に上昇している。

新車販売が底を打っていた2016年の自動車部品工業界の自動車メーカーに対する売上は、57.5%に留まっていた一方で、新車販売が記録を更新した2013年は70.4%に達していた。

国内の自動車部品販売が好調に推移しているのと並行して、今年の自動車部品輸出は、前年比11.5%増加の82億6,000万ドルが予想されている。また国内経済の回復に伴って輸入自動車増加で、今年の自動車部品貿易は、2014年以降では最悪の62億8,000万ドルの赤字計上が予想されている。(2018年4月24日付けヴァロール紙)



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »