Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
Flex協定以上のブラジル製自動車がアルゼンチンを席捲 2018/02/16

2014年以前から為替危機に直面していたアルゼンチン政府は、外貨流出を防ぐために極力輸入制限を行っていた影響で、ブラジルのアルゼンチン向け自動車や自動車パーツ輸出が2016年まで大幅に低迷していた。

アルゼンチン政府は、自動車関連貿易の均衡を図るためにFlex協定の再開を要請して、2008年からのFlex協定では、アルゼンチンの自動車関連輸出が100万ドルであれば、ブラジルはアルゼンチンに対して150万ドルの自動車関連輸出ができるクオッタ制を両国は採用している。

しかし2016年のブラジル製自動車輸出は、Flex協定で定められている1.5倍を大幅に上回る1.85倍、2017年は更にFlex協定の2.34倍まで達しており、両国間の自動車貿易の不均衡がさらに拡大してきている。

1.5倍のFlex協定が終了する2020年に罰金支払いが発生するために、アルゼンチン政府のマウリシオ・マクリ大統領は、昨年7月にアルゼンチン製自動車のブラジルへの輸出を促したにも関わらず、昨年7月から今年1月までのFlex協定は2.19倍に留まっている。

2017年のアルゼンチン国内の自動車販売台数は、前年比22.5%増加の88万3,000台を記録、そのうちブラジル製自動車は50%以上を占めているが、昨年のアルゼンチンの自動車の国内生産は47万2,000台であった。

また昨年のブラジルの自動車生産は前年比25%増加、輸出は前年比46.5%増加の76万2,000台、その半数はアルゼンチン向け輸出を記録して、貿易不均衡の主因となっている。

2017年のアルゼンチンの貿易収支は84億ドルの赤字を計上、ブラジルとの二国間貿易では46億ドルの赤字を計上している。アルゼンチンの自動車生産は大型車が大きなシェアを占めている一方で、ブラジル製の輸入自動車は小型車が大半で価格が安いために、アルゼンチンでのシェアを拡大してきている。

アルゼンチン国内で自動車を生産している有望な自動車メーカー各社は、ブラジルで生産している小型車の生産向け投資を相次いで発表、自動車貿易の不均衡解消に投資を図る。

アルゼンチンのフィアット社では、先週にセダンタイプのGronos車の生産向けに5億ドルの投資を発表、またワーゲン社は、スポートタイプの自動車生産に6億5,000万ドルの投資を発表、GM社は、低価格のグローバル車の生産向けに5億ドルの投資を発表している。

2008年7月に両国間の自動車貿易不均衡解消のために1.5倍のFlex協定が発表、2008年は1.53倍、2009年0.98倍、2010年1.23倍、2011年1.40倍、2012年1.12倍、2013年1.26倍、2014年0.94倍、2015年1.39倍に留まっていたが、2016年は1.85倍とアルゼンチンにとって不均衡となり、2017年は2.34倍と更に自動車貿易の不均衡が拡大している。

全国自動車工業会(Anfavea)のアントニオ・メガレ会長は、2019年7月から現在の1.5倍のFlex協定を1.7倍のFlex協定に変更すれば両国間の自動車貿易の不均衡の改善に繋がると説明している。(2018年2月16日付けエスタード紙)



2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 今年4月の新車販売は76%の壊滅的な下落を記録(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/05 » ルノー、ボルボ、BMWが自動車生産再開(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/28 » メルコスール加盟国としての貿易交渉を放棄したアルゼンチン政府による一方的な二国間自動車貿易協定の破棄を自動車業界が懸念(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » パンデミック危機によるレアル安がFCAの製造再開後のコストに影響へ(2020年4月27日付けバロール紙)
2020/04/27 » COVID-19の感染拡大で工場の操業を停止していたVWが20年5月に生産を再開 (2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/23 » 自動車メーカーが工場の稼働を開始 従業員のルーチンは抜本的変化 (2020年4月23日付けバロール紙)
2020/04/22 » ワーゲン社は労働時間短縮にも拘らず、給与維持で合意
2020/04/20 » 連邦収税局が一部の車両整備に関連したPIS/Cofinsを税クレジ(2020年4月20日付けバロール紙)
2020/04/17 » Volkswagenは部品現地調達でサプライヤーとパートナーシップを検討
2020/04/17 » 日産が新規投資計画を撤回し製造ラインの停止措置を5月20日まで延長(2020年4月17日付けバロール紙)

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf第7回ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)『雇用維持のための救済措置の状況と今後について』(Fator法律事務所の佐藤ジルセウ弁護士 2020年7月8日)

Pdf『チリにおける新型コロナウイルスの影響』ジェトロ・サンチアゴ事務所の佐藤 竣平所長 2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業活動や危機管理に関するアンケート結果【速報】(2020年6月)

________

Pdf『2020年度第1四半期決算発表からみる新型コロナウイルスのブラジル企業への影響』(コンサルタント部会の吉田幸司部会長 2020年6月24日)

Pdf4回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」(ジェトロサンパウロ事務所の大久保敦所長 2020年6月17日)

Pdf第3回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」ジェトロリマ事務所の設楽 隆裕所長(2020年6月10日)

 

Pdf「アルゼンチンにおける新型コロナウイルスの影響」ジェトロブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長 2020年6月3日

Pdfブラジル等における新型コロナ対応状況(ジェトロサンパウロ事務所 大久保敦所長 2020年5月27日)

Pdf雇用維持のための救済措置解説セミナー発表資料 (佐藤ジルセウ弁護士 2020年4月27日)

 

  会員企業の新型コロナSDGs (CSR) 他、関連取り組み状況

 

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/31日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 4/3日現在 128社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

 

______

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料