Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
自動車メーカーはロボット導入で自動化促進 2017/08/14

Estado紙による21自動車メーカー対象のロボット導入状況調査によると、回答した14自動車メーカーの統計では、すでに4,653台のロボットが導入されており、特に過去4年間のロボットが加速的に導入されている。

2013年初め7か月間の自動車生産は220万台であったが、今年初め7か月間の自動車生産は32%減少の148万台まで減少、また自動車業界の従業員数は13万6,000人から21%減少の10万6,700人まで減少している。

ワーゲン社では、今月にサンパウロ州サン・ベルナルド・ド・カンポス工場でトラックのハンダ付けロボット供給装を373台導入、ワーゲン社では2010年からサンパウロ州タウバテ工場、パラナ州サン・ジョゼ・ドス・ピニャイス工場、サンパウロ州サン・カルロス工場に971台のロボットをすでに導入している。

フォード社ではバイア州カマサリ工場で今年7月に発売開始した新しいモデルのEcoSport車の製造ラインに22台のロボットを導入、世界のロボット生産の70%は自動車工業界に導入されている。

ブラジルでは年間1,500台のロボットが自動車セクターや食品・飲料セクター、電気電子セクターや化学セクターを中心に導入されているが、国際ロボット連盟(IFR)の調査では、ブラジルでの1万人の労働者当たりのロボット導入台数は僅か10台に留まっている。

最もロボット導入が進んでいるのは韓国で、1万人の労働者当たりのロボット導入台数は531台、シンガポールは398台で2位、日本305台、ドイツ301台、スエーデン212台、台湾190台、デンマーク188台、米国176台、ベルギー169台、10位にはイタリアの160台となっている。(2017年8月14日付けエスタード紙)

 



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »