Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
ワーゲン社は生産調整で大幅なマンパワーカット模索 2016/07/12

ワーゲン社のサンパウロ州サン・ベルナルド工場では、新車販売不振で大幅な生産調整を迫られており、同工場の従業員1万500人の34%に相当する3,600人は、製造工場の設備稼働率が50%を割っているために余剰人員となっている。

ワーゲン社ではABC金属労連幹部と3,600人に対する余剰人員の職場待機について話し合いを予定、レイオフ制度並びに雇用保護計画(PPE)の導入、生産調整のための集団休暇制度の採用、勤務日数の削減以外でもコスト削減を迫られている。

サン・ベルナルド・ド・カンポス工場の勤務年数が少ない従業員に対するサラリーカット、夜勤の削減、コーヒーや軽食提供の削減、労災関連ベネフィットの削減などをワーゲン社では検討している。

ワーゲン社ではABC金属労連幹部と2,500人の生産ライン従業員並びに1,100人の事務職員の削減について話し合いを予定、しかし5月の余剰人員は僅かに1,060人であった。

ワーゲン社では8,400人の従業員が20%のサラリーカットの雇用保護計画(PPE)制度を適用されており、610人がレイオフで自宅待機中も更なるコスト削減を迫られている。

GM社のサン・カエターノ・ド・スール工場でもレイオフ制度並びに雇用保護計画(PPE)の導入、集団休暇制度を採用しているにも関わらず、労災関連ベネフィット削減や夜勤削減は未だに実施されていない。

ワーゲン社のサンパウロ州サン・ベルナルド・ド・カンポス工場並びにタウバテ工場では、6月ならびに7月の雇用保護計画(PPE)の導入はサプライヤーの部品供給問題で生産ラインがストップしていたため中止が予定されている。(2016年7月12日付けエスタード紙)

 



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »