Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
ワーゲン社とフィアット社は部品供給不足で生産中止 2016/05/18

Preventグループ傘下で多機能シート構造メーカーKeiper社による自動車部品供給不足の影響で、ワーゲン社に続いてフィアット社のミナス州ベティン自動車工場でも生産中止に追い込まれている。

ワーゲン社は今週初めからブラジル国内の3自動車工場でKeiper社からのシート供給がストップしているために、製造ラインを中心に1万人以上の従業員に対して集団休暇採用を余儀なくされている。

昨日17日、フィアット社はKeiper社傘下のパーツサプライヤーTower社並びに Mardel社からの部品供給がストップしているために、フィアット社向けサプライヤーの従業員を含めると5万人に影響が及ぶと強調している。

フィアット社ではTower社並びに Mardel社からの部品供給ストップで1日当たり5,000台の生産中止で3,000万レアルの売り上げ減少、納期変更による生産調整で裾野産業の広い業界に大きな影響が波及する。

またワーゲン社ではサンパウロ州サン・ベルナルド・ド・カンポス工場並びにタウバテ工場、パラナ州サン・ジョゼ・ドス・ピニャエス工場で自動車生産中止を余儀なくされる。

フィアット社はミナス州の裁判所にベティン自動車工場での自動車生産で支障をきたさないように、Tower社並びに Mardel社に対して最低限の部品供給義務で提訴している。

しかしKeiper社のセーザル・ペレイラ弁護士は、フィアット社の同社への支払い問題が波及して傘下のサプライヤーへの支払い遅延で、パラナ州サン・ジョゼ・ドス・ピニャエス工場並びにサンパウロ州リベイロン・ピレス工場、ミナス州ベティン工場で多くの従業員解雇を余儀なくされたと反論している。

ワーゲン社並びにフィアット社では、Keiper社が不当に供給部品の値上げを要求して、要求に応じない場合は部品供給をストップしていると説明しており、両社にとってKeiper社が自動車シートの唯一のサプライヤーであるために、Keiper社の要求を受け入れていた経緯があった。

今日、ミナス州のベティン金属労連のジョアン・アルヴェス・デ・アルメイダ会長はKeiper社代表との会合を予定しているが、Keiper社では自動車メーカーが供給部品の値上げに応じなければ2工場での操業停止並びに従業員解雇を強調している。

またKeiper社は自動車シートをフォード社並びに三菱自動車、トヨタに供給しているにも関わらず、現在までに部品供給でワーゲン社並びにフィアット社同様の問題は発生していない。

中国自動車メーカーのチェリー社のサンパウロ州ジャカレイ工場では1日当たり300台の自動車を生産しているにも関わらず、輸入部品不足で今月31日まで400人の従業員のうち140人に対して臨時休暇制度を採用する。(2016年5月18日付けエスタード紙)



2019/07/05 » アルゼンチンの経済リセッションで自動車輸出台数を下方修正
2019/07/04 » EUとメルコスールFTA締結は自動車メーカーの競争力強化が不可欠
2019/07/04 » 新車の法人販売が約50%近くに達している
2019/06/26 » GM社並びにVW社は今年の自動車輸出は50万台を割ると予想
2019/06/07 » 今年の自動車生産を下方修正
2019/06/04 » 今年初め5か月間の新車販売は既に100万台突破
2019/05/22 » スカニア社は代替え燃料トラック生産に14億ドルの投資発表
2019/05/08 » 今年初め4か月間の自動車生産は輸出失速で停滞
2019/04/11 » 今年の二輪生産は110万台に上方修正
2019/04/05 » 今年3月の自動車業界の雇用は1,000人減少
2019/04/02 » Caoa社がフォード社のSBC工場買収で4,500人の雇用維持
2019/04/02 » 今年3月の新車販売は二桁増加
2019/03/20 » GM社はブラジル撤退から一転して100億レアルの投資発表
2019/03/19 » メキシコとの自動車自由貿易協定発効
2019/03/13 » フォード社はSBC工場に鐚一文も投資しないと宣言
2019/03/11 » サンパウロ州政府は自動車メーカー撤退抑制でICMS減税か
2019/02/20 » フォード社はサンパウロ市近郊のトラック工場閉鎖を発表
2019/02/11 » 昨年の自動車メーカーは本社から150億ドル借用
2019/02/08 » GM社はサン・ジョゼ・ドス・カンポス工場従業員とサラリーカットで合意
2019/02/07 » 今年1月の自動車生産はアルゼンチンの経済危機で10%減少

バックナンバー »