Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
昨年のブラジルの自動車マーケットは世界7位に後退 2016/03/03

ジュネーブ自動車ショーで発表された国際自動車工業連合会(OICA)の統計によると、昨年のブラジルの自動車販売市場は、250万台に留まって英国並びにドイツ、インドに追い越されて世界7位に後退している。

2014年のブラジルの自動車市場は世界4位であったが、2015年の自動車販売は前年比27%下落して2007年の246万台の水準まで低下、2012年は380万台の新車を販売していた。

ブラジルの自動車販売低下は南米市場の新車販売に大きな影響を及ぼしており、昨年の南米全体の新車販売は前年比19.8%減少、新車生産は20.7%減少して2005年の水準まで低下している。

しかし昨年のアルゼンチンの新車販売は、世界の金融市場での信用回復に伴って前年比僅かに1.0%減少に留まった一方で、2014年の新車販売は前年比36%下落していた。

2015年の中国の新車販売市場は、前年比5.0%増加の2,450万台で米国の1,740万台を700万台上回って世界トップを維持、中国国内の新車生産は3.0%増加に留まった。

昨年の日本の新車販売は500万台で3位、ドイツは350万台で4位、インドは340万台で5位、英国は300万台で6位に上昇したが、ブラジルは250万台に留まって一挙に7位まで後退している。

昨年の中国の新車生産は世界全体の27%、米国ならびにカナダ、メキシコの北米は20%、日本・韓国は15%、ヨーロッパは20%と占めており、世界の1,000人当たりの平均自動車所有台数は180台、ブラジルは207台、米国は808台、中国は108台、インドは僅かに22台となっている。(2016年3月3日付けエスタード紙)

 



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »