Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
今年の自動車業界は昨年以上の生産調整を余儀なくされるか 2016/01/06

2015年のブラジル国内の自動車販売は前年比26.6%減少が予想されており、また今年の自動車販売はブラジル国内の経済リセッションの継続、ドル高の為替、失業率増加、継続する政治混乱などの要因で、自動車販売が回復するファクターが皆無となっている。

昨年末から大半の自動車メーカーでは、従業員に対して集団休暇制度を採用して生産調整を行っているが、今年初めからレイオフ制度の拡大、時短操業、希望退職制度(PDV)の導入などで更なる生産調整を余儀なくされる。

ワーゲン社サン・ベルナルド・ド・カンポス工場では、今月12日から製造ライン従業員が集団休暇制度による自宅待機から職場に復帰予定、しかしそのうち1,700人の従業員は、5月末までレイオフ制度採用による自宅待機延長を余儀なくされる。

GM社サン・カエターノ・ド・スール工場の従業員750人は、今週中に職場復帰が予定されていたにも関わらず、生産調整のために3月末までレイオフ制度が延長される。

フォード社は、バイア州カマサリ自動車工場の夜間従業員2,000人に対して希望退職制度(PDV)を導入、Caoa/Hyundai社ゴイアス州アナポリス自動車工場の従業員は今月11日から集団休暇終了に伴って職場復帰が予定されているが、生産調整のため週4日勤務となる。

昨年のホンダ並びに現代自動車、トヨタ、自動車生産工場が完成したBMW、フォード社傘下Jeep社はそれぞれ販売好調で生産調整による時短操業などは実施しなかったが、その他の自動車メーカーは軒並み生産調整を余儀なくされていた。

昨年1月~11月までの自動車業界の解雇総数は1万3,300人に達したにも関わらず、例外としてフォード社傘下Jeep社は、ペルナンブーコ州ゴイアナ自動車工場の完成で160人を新規雇用、日産はリオ州レゼンデ工場完成で600人の従業員を新規募集する。

昨年のバスやトラックを含む自動車販売は、前年比26.6%減少の256万台予想で過去28年間では最も減少幅が拡大しており、過去3年連続で前年比を割っている。

2015年のバスやトラックを除く自動車販売は前年比25.6%減少の248万台が予想されており、トラック販売は47.4%減少の7万2,000台、バス販売は38.3%減少の1万6,900台が予想されている。

昨年12月の自動車販売は前年同月比38.4%減少の22万7,800台と2008年以降では最低を記録、毎年末に各自動車メーカーは特別割引セールを実施、昨年12月の自動車販売は前月比では16.7%増加している。

連邦政府による財政引き締め政策の継続、インフレ圧力緩和のための政策誘導金利(Selic)の引上げ、自動車販売向けクレジットの縮小、ドル高の為替などの影響で、今年の自動車販売は前年比5.0%~7.0%減少をコンサルタント会社ADK社のパウロ・ロベルト・ガルボッサ氏は予想している。

2015年の自動車販売トップはフィアット社の43万9,200台で15年連続でトップ、ベストセラーカーは12万5,900台を販売したシボレー社のOnix車、2014年のベストセラーカーのパリオ車は2位となっている。

2015年の自動車販売では唯一ホンダ社が前年比11.2%増加、ワーゲン社は37.6%、フィアット社は37.0%それぞれ減少、GM社は32.9%、フォード社は17.7%それぞれ減少、最も落ち込み率が大きかったのはシトロエンの41.4%減少となっている。(2016年1月6日付けエスタード紙)



2020/11/09 » 今年10月の新車生産は前月比7.4%増加の23万6,500台(2020年11月6日付けエスタード紙)
2020/11/05 » 今年10月の新車販売は前月比3.54%増加の21万5,000台を記録(2020年11月4日付けエスタード紙)
2020/10/16 » 9月の二輪生産は今年の月間記録更新(2020年10月15日付けヴァロール紙)
2020/10/09 » 全国自動車工業会は今年の新車生産予想を上方修正(2020年10月8日付けヴァロール紙)
2020/10/08 » 9月の新車生産は今年の月間最高記録(2020年10月7日付けエスタード紙)
2020/10/02 » 9月の新車販売は今年の月間記録を更新(2020年10月1日のエスタード紙)
2020/09/11 » 8月の二輪車生産は前年同月比マイナス14.3%(2020年9月10日付けヴァロール紙)
2020/09/04 » 今年初め8か月間の新車販売は前年同期比45%下落(2020年9月4日付けエスタード紙)
2020/08/11 » 新収穫プランによるクレジット拡大が農業機械販売を牽引(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/05 » 7月の新車販売は3ヶ月連続増加の17万4,500台(2020年8月3日付けエスタード紙)
2020/07/10 » 今年6月の二輪生産は回復傾向を示す(2020年7月9日のヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月の新車販売は前年同月比40.5%減少(2020年7月6日付けヴァロール紙)
2020/07/03 » 今年6月の新車販売は40.48%減少の13万2,880台に留まる(2020年7月2日付けエスタード紙)
2020/06/26 » ブラジルとメキシコはトラック・バスで自由貿易協定で暫定的政治合意に達した(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/11 » 5月の二輪車生産は前年同月比85.5%下落(2020年6月10日付けヴァロール紙)
2020/06/08 » 今年の新車販売は年初予想よりも130万台以上減少か(2020年6月6日付けエスタード紙)
2020/06/03 » 5月の新車販売はCOVID-19パンデミックで74.7%減少(2020年6月2日付けエスタード紙)
2020/05/26 » 5月の新車販売は4月並みの最悪の繰返し予想(2020年5月25日付けエスタード紙)
2020/05/12 » フィアット社はコロナウイルス感染予防プロトコルに従って生産再開(2020年5月11日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 今年4月の自動車生産は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で自動車メーカーの軒並み生産中止で99.3%減少(2020年5月8日付けエスタード紙)

バックナンバー »