Câmara do Japão
Português
検索: OK

自動車

検索期間を指定してください: OK
11月の新車販売は29万4,600台 2014/12/02

11月のトラックやバスを含む新車販売は、営業日数が前月よりも3日間少なかった影響で前月比4.0%減少の29万4,600台、前年同月比では2.7%減少している。

しかし11月の1日当たりの新車平均販売は1万4,734台と10月の1万3,343台を大幅に上回っているが、前年同月の1万5,148台を大幅に下回っている。

今年11カ月間のトラックやバスを含む新車販売は前年同期比8.3%減少の312万8,000台、トラックやバスを含まない新車販売は8.2%減少の297万8,800台となっている。

自動車メーカーでは今年末で新車に対する工業製品税(IPI)の減税政策が中止されるために、来年1月の値上げを前に駆け込み需要並びに13カ月サラリーの支払いによる新車販売に期待している。

今日2日にJaguar Land Rover社はリオ州イタチアイア市で自動車工場の定礎式を行い、2016年初めから価格が18万レアルのDiscovery Sport車を年間2万4,000台生産、投資総額は7億5,000万レアルが予想されている。

Jaguar Land Rover社は2010年に2万3,000台の新車を販売、2014年は2倍となる4万6,000台を販売、、Land Rover社の過去5年間の販売台数は96%増加、Jaguarは300%増加している。

過去27年間ベストセラーカーであったワーゲン社のゴール車の今年11カ月間の販売は15万9,207台とフィアット社のパーリオ車の販売台数16万784台に後塵を浴びているが、その差は僅かに1577台であるためにワーゲン社では集中してゴール車の販売を後押しする。

11月のパーリオ車の販売は1万5,399台でトップ、2位はシボレー車のオニックス車の1万4,484台、ゴール車は1万2,024台、フォード社のKa車は1万748台、現代自動車のHB20車は1万688台、フィアト社のウノ車は1万472台であった。

今年11カ月間の新車販売は8.2%減少、ワーゲン社は14.8%減少、フィアット社は9.5%減少、GM社は11.5%減少、フォード社は10.3%減少、現代自動車は10.9%減少、トヨタ社は9.3%減少している。(2014年12月2日付けエスタード紙)



2019/11/04 » 今年10月の新車販売は前月比7.9%増加
2019/10/10 » 二輪販売好調で部品供給不足で生産が追い付かない
2019/10/08 » 今年の自動車生産は年初予想を20万台下回るか
2019/09/27 » 自動車メーカーは在庫調整で長期集団休暇を採用か
2019/09/09 » アルゼンチンと新たな2国間自動車協定の締結
2019/09/06 » 全国自動車工業会は来週今年の自動車生産の下方修正を発表予定
2019/09/04 » CAOAはフォード社SBC工場買収で中国Changan社の自動車生産
2019/08/07 » 輸出減少に伴って自動車生産も下方修正
2019/07/05 » アルゼンチンの経済リセッションで自動車輸出台数を下方修正
2019/07/04 » EUとメルコスールFTA締結は自動車メーカーの競争力強化が不可欠
2019/07/04 » 新車の法人販売が約50%近くに達している
2019/06/26 » GM社並びにVW社は今年の自動車輸出は50万台を割ると予想
2019/06/07 » 今年の自動車生産を下方修正
2019/06/04 » 今年初め5か月間の新車販売は既に100万台突破
2019/05/22 » スカニア社は代替え燃料トラック生産に14億ドルの投資発表
2019/05/08 » 今年初め4か月間の自動車生産は輸出失速で停滞
2019/04/11 » 今年の二輪生産は110万台に上方修正
2019/04/05 » 今年3月の自動車業界の雇用は1,000人減少
2019/04/02 » Caoa社がフォード社のSBC工場買収で4,500人の雇用維持
2019/04/02 » 今年3月の新車販売は二桁増加

バックナンバー »