Câmara do Japão
Português
検索: OK

環境

検索期間を指定してください: OK
JBS並びに年金ファンドは植林事業に投資 2009/09/22

JBS社並びにブラジル銀行の年金ファンドPetros、連邦貯蓄金庫のFuncefファンドとMCL社がそれぞれ25%出資して、Floresta Brasil社を設立して植林事業を行う。

この植林事業はサンパウロ州アンドラジーナ市に月間600万本のユーカリの苗床から開始して2014年から伐採、2000人の直接雇用が見込まれている。

またカーボンクレジット取引も予定して1ヘクタール当たり年間12.5トンの削減が見込まれて、カーボンクレジット市場では1トン当たり15ドルから20ドルで取引されている。

2014年の売り上げは10億ドルを予想、投資に対する収益率が大きく並びに投資リスクが低いために今後も植林事業分野の拡大が期待され、米国のファンドはすでにブラジルでの植林事業に12億ドルを投資している。(2009年9月22日付けエスタード紙)


 



2018/07/11 » ペトロブラスはTotal社と共同でクリーンエネルギー分野に投資
2017/05/18 » オーストリア国土面積に匹敵する熱帯雨林環境保護区消滅の可能性
2011/02/18 » 環境ライセンスの規制緩和
2011/01/07 » サントス沿岸部都市のごみ焼却で電力エネルギー生産
2010/01/14 » 高速鉄道の環境ライセンス認可は来年中頃か
2009/12/02 » ベロ・モンテ水力発電所の環境ライセンス問題でIbamaの担当者が辞任
2009/10/28 » 2020年までに40%の温暖化効果ガス削減
2009/09/22 » JBS並びに年金ファンドは植林事業に投資
2008/07/16 » マット・グロッソ州での熱帯雨林伐採が急増
2008/06/13 » Ibamaは製鉄会社に違法木炭使用で4億レアルの罰金
2008/04/24 » コジッパ製鉄所の温室効果ガス排出が最悪
2007/12/18 » .....
2007/11/30 » エタノールの国際商品コモデティ化は2012年以降
2007/11/26 » 風力発電エネルギー入札は来年の4月か
2007/11/14 » 電力会社はカーボンクレジット取引に注目
2007/09/27 » 二酸化炭素排出権取引開始
2007/09/03 » PCHプロジェクトもカーボンクレジット承認か
2007/08/29 » BM&Fでカーボンクレジット取引開始
2007/07/10 » 小企業でもカーボン排出取引権に参加

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー