Câmara do Japão
Português
検索: OK

環境

検索期間を指定してください: OK
コジッパ製鉄所の温室効果ガス排出が最悪 2008/04/24

サンパウロ州政府環境局の調査では、パウリスタ製鉄所(Cosipa)の温室効果ガス排出量(CO2)が年間635万トンでサンパウロ州内では最悪となっている。

ペトロブラス傘下のReplan製油所、Revap製油所、RPBC製油所がそれぞれ312万トン、210万トン、194万トンのCO2を排出して2位から4位、ブラジルアルミ会社(CBA)、ヴォトランチン・セメント社が続いている。

調査対象の371企業でCO2排出量の多いランク8位までの総量が全体の63%を占めているが、鉱工業部門の温室効果ガス排出量は全体の1/3,2/3は輸送、エネルギー、ゴミ処理場や一般家庭からのCO2となっている。(2008年4月24日付けガゼッタ・メルカンチル紙)



2017/05/18 » オーストリア国土面積に匹敵する熱帯雨林環境保護区消滅の可能性
2011/02/18 » 環境ライセンスの規制緩和
2011/01/07 » サントス沿岸部都市のごみ焼却で電力エネルギー生産
2010/01/14 » 高速鉄道の環境ライセンス認可は来年中頃か
2009/12/02 » ベロ・モンテ水力発電所の環境ライセンス問題でIbamaの担当者が辞任
2009/10/28 » 2020年までに40%の温暖化効果ガス削減
2009/09/22 » JBS並びに年金ファンドは植林事業に投資
2008/07/16 » マット・グロッソ州での熱帯雨林伐採が急増
2008/06/13 » Ibamaは製鉄会社に違法木炭使用で4億レアルの罰金
2008/04/24 » コジッパ製鉄所の温室効果ガス排出が最悪
2007/12/18 » .....
2007/11/30 » エタノールの国際商品コモデティ化は2012年以降
2007/11/26 » 風力発電エネルギー入札は来年の4月か
2007/11/14 » 電力会社はカーボンクレジット取引に注目
2007/09/27 » 二酸化炭素排出権取引開始
2007/09/03 » PCHプロジェクトもカーボンクレジット承認か
2007/08/29 » BM&Fでカーボンクレジット取引開始
2007/07/10 » 小企業でもカーボン排出取引権に参加

バックナンバー »