Câmara do Japão
Português
検索: OK

環境

検索期間を指定してください: OK
小企業でもカーボン排出取引権に参加 2007/07/10

サンパウロ州プレジデンテ・エピタシオ市でセラミック工場を経営しているフレッジ氏は、2004年に20%のコスト削減のために、セラミック炉の燃料を薪から電気に切り替えたが、その後に小・零細企業支援サービス機関(Sebrae)の二酸化炭素排出取引権の講演に参加、電気炉への切替は1万6,000トンの二酸化炭素削減となり、16万ユーロに相当する。

二酸化炭素クレジットへのプロジェクトは、科学・技術省を通して国際カーボン証券に申請され、ブラジリアン・カーボン・ブレアウコンサルタント社はプロジェクトの無料相談を行なっている。

同コンサルタント社では、6月からすでに120社の中小企業がカーボン取引の相談に同社を訪れており、ブラジルの中小企業のカーボン取引の参加で、ブラジルの世界のカーボン取引の割合が、4%から更に増加する。(10日付けエスタード紙)



2017/05/18 » オーストリア国土面積に匹敵する熱帯雨林環境保護区消滅の可能性
2011/02/18 » 環境ライセンスの規制緩和
2011/01/07 » サントス沿岸部都市のごみ焼却で電力エネルギー生産
2010/01/14 » 高速鉄道の環境ライセンス認可は来年中頃か
2009/12/02 » ベロ・モンテ水力発電所の環境ライセンス問題でIbamaの担当者が辞任
2009/10/28 » 2020年までに40%の温暖化効果ガス削減
2009/09/22 » JBS並びに年金ファンドは植林事業に投資
2008/07/16 » マット・グロッソ州での熱帯雨林伐採が急増
2008/06/13 » Ibamaは製鉄会社に違法木炭使用で4億レアルの罰金
2008/04/24 » コジッパ製鉄所の温室効果ガス排出が最悪
2007/12/18 » .....
2007/11/30 » エタノールの国際商品コモデティ化は2012年以降
2007/11/26 » 風力発電エネルギー入札は来年の4月か
2007/11/14 » 電力会社はカーボンクレジット取引に注目
2007/09/27 » 二酸化炭素排出権取引開始
2007/09/03 » PCHプロジェクトもカーボンクレジット承認か
2007/08/29 » BM&Fでカーボンクレジット取引開始
2007/07/10 » 小企業でもカーボン排出取引権に参加

バックナンバー »