Câmara do Japão
Português
検索: OK

環境

検索期間を指定してください: OK
ペトロブラスはTotal社と共同でクリーンエネルギー分野に投資 2018/07/11

コアビジネスの石油・天然ガスに資本を集中しているペトロブラス石油公社は、フランス資本Total社と共同で、再生可能エネルギーで環境にやさしいクリーンエネルギー分野に投資を開始する。

昨年クリーンエネルギー発電を事業の柱とするEnen Renowable Energy 社並びにDirect Energy社を買収してテクノロジーを蓄積しているTotal社は、ペトロブラスが所有する北東部地域の所有地でクリーンエネルギー発電事業を行う。

2015年11月末からフランスで開催された気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)は、2020年以降の地球温暖化対策の法的枠組みをまとめた「パリ協定」を採択、2016年にパリ協定に批准したブラジルもグリーンエネルギー推進を余儀なくされている。

発展途上国の開発資金援助を主目的としている世界銀行は、昨年末に2019年以降は石油や天然ガス探査に融資を行わないと発表したために、石油メジャーのExxonMobil社並びに BP社、 Eni社、Repsol社、 Shell社、 Statoil社、 Wintershall社、 Total社もグリーンエネルギー推進を表明している。

ペトロブラスは、国内4カ所に風力発電所で104メガワットの電力エネルギーを発電しているが、最終的には1万3,000メガワットの発電能力に引き上げる計画を立てている。両社は風力発電に適している北大河州並びにセアラー州を候補地に挙げている。

またペトロブラスは、北大河州に発電能力が1,100メガワットの太陽光発電所のプラントを擁しているが、Total社とのジョイントベンチャー企業設立でグリーンエネルギーによる発電比率が大幅に上昇すると見込まれている。

太陽並びに風力,バイオマス,地熱,水力,海洋利用等の普及及び持続可能な利用の促進を目的とする国際再生可能エネルギー機関(IRENA)の発表によると、2004年のグリーンエネルギー発電への投資は470億ドルであったが、ピーク時の2015年は3,120億ドルに達した。また2016年は2,416億ドルに減少した一方で、石油・天然ガス部門向け投資も前年比12%減少の7,080億ドルに減少している。(2018年7月11日付けエスタード紙)



2018/07/11 » ペトロブラスはTotal社と共同でクリーンエネルギー分野に投資
2017/05/18 » オーストリア国土面積に匹敵する熱帯雨林環境保護区消滅の可能性
2011/02/18 » 環境ライセンスの規制緩和
2011/01/07 » サントス沿岸部都市のごみ焼却で電力エネルギー生産
2010/01/14 » 高速鉄道の環境ライセンス認可は来年中頃か
2009/12/02 » ベロ・モンテ水力発電所の環境ライセンス問題でIbamaの担当者が辞任
2009/10/28 » 2020年までに40%の温暖化効果ガス削減
2009/09/22 » JBS並びに年金ファンドは植林事業に投資
2008/07/16 » マット・グロッソ州での熱帯雨林伐採が急増
2008/06/13 » Ibamaは製鉄会社に違法木炭使用で4億レアルの罰金
2008/04/24 » コジッパ製鉄所の温室効果ガス排出が最悪
2007/12/18 » .....
2007/11/30 » エタノールの国際商品コモデティ化は2012年以降
2007/11/26 » 風力発電エネルギー入札は来年の4月か
2007/11/14 » 電力会社はカーボンクレジット取引に注目
2007/09/27 » 二酸化炭素排出権取引開始
2007/09/03 » PCHプロジェクトもカーボンクレジット承認か
2007/08/29 » BM&Fでカーボンクレジット取引開始
2007/07/10 » 小企業でもカーボン排出取引権に参加

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー