Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
現代重工は1億5,000万ドルを投資して重機工場を建設 2011/07/06

韓国の現代重工はリオ州イタタアイア市に1億5,000万ドルを投資して重機生産工場を建設、操業は来年末が見込まれており、ワールドカップやオリンピックなどインフラ投資が目白押しのブラジルで、生産を競合企業よりも早く行って果敢にシェア獲得に乗り出す。

現代重工はブルドーザー、フロントショベル機やバックホー機を年間6,000台の生産を予定、同社の重機販売を担当するBMC社も20%から25%の資本参加を予定している。

同社では生産した重機の60%を国内マーケットで販売、40%をラテンアメリカへの輸出を計画、ブラジル進出は米国並びにロシア進出の後を予定していたが、2008年の世界金融危機後のブラジル経済の回復で最優先された。

現代重工はすでに実業家エイケ・バチスタ氏の造船企業OSX社に10%の資本参加を行っており、リオ州北部に位置するアスー港での大規模造船所建設を担当する。

また社会経済開発銀行(BNDES)から低金利のクレジットを活用するためには生産される重機の国産化比率60%以上が必要であり、すでに地元のパーツ供給企業を確保している。(2011年7月6日付けヴァロール紙)

 



2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正
2018/03/26 » 米国の中国製鉄鋼やアルミ製品輸入規制でブラジルの業界は戦戦恐恐
2018/03/12 » 米国のブラジルの粗鋼輸出規制でカリフォルニア・スチール社は1,000人失業か
2018/03/05 » ブラジルの米国向け鉄鋼製品輸出はカナダに次いで467万トン
2018/02/15 » ブラジル鉄鋼メーカーは成長サイクルに再突入か
2018/02/01 » 2017年の機械・装置販売は5年連続で前年割れ
2018/01/23 » 2017年のブラジル国内の鉄鋼製品消費は2013年以降で初めて増加
2018/01/12 » ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高
2017/12/04 » ウジミナス製鉄所はイパチンガの高炉再稼働
2017/12/01 » ブラジル鉄鋼業界は来年の鉄鋼製品販売を上方修正
2017/09/20 » 国内の鉄鋼消費は回復傾向
2017/07/19 » 今年上半期の平板鋼卸売は11.0%減少
2017/07/11 » 機械・装置部門の売上は2013年から半減
2017/04/18 » 国内の鉄鋼製品消費増加も輸入鉄鋼製品の増加傾向拡大
2016/11/23 » 鉄鋼価格は石炭並びに鉄鉱石価格上昇で値上げが避けられない
2016/11/10 » 2017年から建設機械販売は回復か
2016/09/29 » 今年の機械・装置部門販売は前年比20%減少予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー