Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
韓国企業は北東地域で投資拡大 2011/06/02

今週、韓国企業ミッション団は5,300万人の人口を抱える北東地域のペルナンブーコ州並びに北大河州を訪問、今後の地域経済の成長が見込めるために投資拡大のための視察を行った。

ミッション団は投資対象の石油化学、鉄鋼、造船、代替えエネルギーやインフラ部門などを視察、また3カ月後には北東地域の他の州の視察のために、再びブラジルにミッション団を送る予定となっている。

現在、韓国企業のうち北東地域で投資を行っているのはセアラー州で韓国鉄鋼最大手ポスコ製鋼並びに東国製鋼がヴァーレ社と共同でペセン製鉄所に資本参加、またサムスンはペルナンブーコ州で造船企業アトランチコ・スールに10%の資本参加をしている。

世界では中国と並ぶ造船王国の韓国は今後の造船業の拡大が見込める北東地域に進出を予定、特にペルナンブーコ州のスアペ港に韓国の造船企業2社が進出を予定している。

現代グループは造船業以外にもレシーフェ市の地下鉄向け車両の落札が濃厚、また風力発電所向けの機械・装置生産するための工場建設やスアペ港での重機工場建設などを検討している。
ペトロブラス石油公社はスアペ石油化学を傘下にかかえ、事業拡大のために長年に亘って民間企業のパートナーを探しているために、石油化学部門で競争力のある韓国企業が注目している。

韓国のミッション団は北大河州での風力発電による電力エネルギー部門への投資をチャンスと見込んでおり、またサン・ゴンサロ・ド・アマランテ空港の民営化コンセッションにも注目している。

北東地域の鉱工業部門はサンパウロ州などの南東地域と比較して大幅に遅れており、またブラジル経済の成長に伴って消費が拡大しているために、大きな投資チャンスとなっており、各州では優遇税制などで盛んに企業誘致を行っている。

北大河州への投資では現代グループやサムスン以外にもLG社、POSCO、Daewoo、Hyosung並びにHanhwa社が投資を検討、サンフランシスコ河流域開発プロジェクトにも注目している。

南大河州のタッソ・ジェンロ州知事は先週から韓国を訪問、現代グループと投資プロトコルを交わし、STXやサムスン代表とも会合を持ち、ペロタス市やリオ・グランデ市への韓国造船企業の誘致を行っており、また韓国企業は風力発電、太陽光発電やバイオマス発電などにも注目している。(2011年6月2日付けヴァロール紙)


 



2020/05/28 » 機械・装置メーカーは今年の売上を前年比10%減少に下方修正を余儀なくされる(2020年5月27日付けヴァロール紙)
2020/05/26 » 今年4月のブラジルの粗鋼生産は39%下落、設備稼働率も42%下落(2020年5月25日付けヴァロール紙)
2020/05/20 » 4月の平板鋼販売は37.6%下落(2020年5月19日付けヴァロール紙)
2020/04/24 » 2020年の州別・地域別GDPは南東部と北部、北東部で相対的に大きな打撃 2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/17 » 機械・装置部門は新型コロナウイルス危機以降すでに1万1,000人の解雇を余儀なくされている
2020/04/02 » COVID-19の影響でZFMのメーカーでも2020年4月から集団休暇を続々実施(2020年4月2日付けバロール紙)
2020/01/07 » 中国資本XCMG社はグループ傘下サプライヤー誘致で工業団地建設
2019/11/27 » 今年10月の世界の粗鋼生産は1.8%減少の1億5,150万トン
2019/10/24 » ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化
2019/08/28 » 今年初め7か月間の機械・装置部門販売は2.4%増加
2019/05/23 » CSNは中国資本とストリーミング契約締結検討
2019/05/06 » 今年の鉄鋼製品生産は悲観的予想
2019/04/05 » 米中貿易摩擦の煽りで中国製鉄鋼製品がラテンアメリカに流入
2019/01/14 » ヨーロッパ連合は7種類のブラジル鉄鋼製品に対して輸入制限発令か
2018/10/29 » ウジミナスの第3四半期の純益は243%増加
2018/09/25 » 8月の鉄鋼製品生産減少も消費は拡大
2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正

バックナンバー »