Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
2020年の州別・地域別GDPは南東部と北部、北東部で相対的に大きな打撃 2020年4月24日付けバロール紙) 2020/04/24

コンサルティング会社テンデンシアスの試算に基づくと、2020年の州別GDPは、3月中旬から新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を阻止するために経済活動が停止した影響を受け、全ての州でマイナス成長となる。また下落幅は、とりわけブラジル南東部と北東部で大きなものになるとしている。一方、同じくコンサルティング会社の4Eコンスルトリアは、ブラジル中西部だけはアグリビジネスが経済を支えて2020年にマイナス成長に陥らないと予想している。

テンデンシアスが想定するシナリオでは、2020年のブラジルのGDP成長率は-4.1%。一方、4Eは-2.3%を想定している。

国内で最も経済的に豊かなブラジル南東部では、その経済の原動力として鉱工業に加えて自動車工業、金属工業といったポジティブなサイクルを生み出す経済活動にCOVID-19が与える影響が大きく、-4.3%を記録するとテンデンシアスは予想している。中でもサンパウロ州のGDPは-5.1%と、州別に見て国内で最悪の落ち込みを記録するグループに入ると受け止めている。

エコノミストのルーカス・アシス氏は、サービス業と商業だけでなく経済活力に強い影響を与える工業も、サンパウロ州ではマイナス成長に陥ると指摘する。テンデンシアスは、JCBとジョンディアといった機械・設備工業が工場の稼働を停止しただけでなく、フォードとゼネラルモーターズ(GM)、ホンダ、フォルクスワーゲン(VW)といった自動車メーカーも生産を停止したことを指摘した。

同様にブラジル南東部に属するミナス・ジェライス州とエスピリト・サント州も、州GDPの成長率をそれぞれ-4.8%と-4.3%と見込む。これらの州経済が低迷する原因の一部は、資源会社バーレの南部システムおよび南東部システムにおける鉄鉱石生産量の縮小、さらにゲルダウとウジミナス、アルセロール・ミタルなどの鉄鋼会社が生産規模を縮小しているためである。

リオデジャネイロ州の場合、州経済に占めるサービス業の比重が大きいが、州別に見たGDPの落ち込みとしては相対的に小さいとはいえ2020年に-2.3%を記録するとテンデンシアスは予想している。その背景には、原油及び天然ガスの生産拡大がある。

「原油相場の値下がりは国内供給に影響するが、それでも同州は、石油プラットホームのP-68を含めカンポス堆積盆地に設置された石油プラットホームによる「ランプアップ」を見込める上、年内に2基の石油プラットホームが稼働を開始する」とアシス氏はコメント。その上で同氏は、リオデジャネイロ州GDPには下げ圧力がかかってることも認めた。

一方、4Eのアナリスト、ルカ・クライン氏は、ブラジル南東部のGDPが2020年に-2.2%を記録すると予想する。「この地域は国内GDPの60%を担う。それだけに、国内平均に近似した変動を見せる」とクライン氏は言う。またサンパウロ州はCOVID-19の感染者が最も集中(国内全体の3分の1強の1万6,700人)しているものの、同時に、サンパウロ州経済で大きな比重を占める金融と通信、インフォメーションのようなサービス業は活動を継続しており、州GDPの下落を緩和する役割を担うと同氏は説明する。

ただし、パンデミックに対して各州政府が個別に異なる封じ込め対策を採用していることで、地域ごとの経済活動はばらつきが大きくなるとクライン氏は指摘した。(2020年4月24日付けバロール紙)



2020/07/01 » 今年5月の機械・装置部門の売上は前年同月比マイナス13.7%の二桁減少を記録(2020年6月30日付けヴァロール紙)
2020/06/24 » 今年5月の鉄鋼卸売は前年同月比22.0%減少(2020年6月23日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 今年5月の世界の粗鋼生産はマイナス8.7%の1億4,880万トン(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/19 » ウジミナス製鉄とアルセロールミッタル社はCSNに追従して鉄鉱製品価格値上げ(2020年6月18日付けヴァロール紙)
2020/05/28 » 機械・装置メーカーは今年の売上を前年比10%減少に下方修正を余儀なくされる(2020年5月27日付けヴァロール紙)
2020/05/26 » 今年4月のブラジルの粗鋼生産は39%下落、設備稼働率も42%下落(2020年5月25日付けヴァロール紙)
2020/05/20 » 4月の平板鋼販売は37.6%下落(2020年5月19日付けヴァロール紙)
2020/04/24 » 2020年の州別・地域別GDPは南東部と北部、北東部で相対的に大きな打撃 2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/17 » 機械・装置部門は新型コロナウイルス危機以降すでに1万1,000人の解雇を余儀なくされている
2020/04/02 » COVID-19の影響でZFMのメーカーでも2020年4月から集団休暇を続々実施(2020年4月2日付けバロール紙)
2020/01/07 » 中国資本XCMG社はグループ傘下サプライヤー誘致で工業団地建設
2019/11/27 » 今年10月の世界の粗鋼生産は1.8%減少の1億5,150万トン
2019/10/24 » ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化
2019/08/28 » 今年初め7か月間の機械・装置部門販売は2.4%増加
2019/05/23 » CSNは中国資本とストリーミング契約締結検討
2019/05/06 » 今年の鉄鋼製品生産は悲観的予想
2019/04/05 » 米中貿易摩擦の煽りで中国製鉄鋼製品がラテンアメリカに流入
2019/01/14 » ヨーロッパ連合は7種類のブラジル鉄鋼製品に対して輸入制限発令か
2018/10/29 » ウジミナスの第3四半期の純益は243%増加
2018/09/25 » 8月の鉄鋼製品生産減少も消費は拡大

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf第7回ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)『雇用維持のための救済措置の状況と今後について』(Fator法律事務所の佐藤ジルセウ弁護士 2020年7月8日)

Pdf『チリにおける新型コロナウイルスの影響』ジェトロ・サンチアゴ事務所の佐藤 竣平所長 2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う企業活動や危機管理に関するアンケート結果【速報】(2020年6月)

________

Pdf『2020年度第1四半期決算発表からみる新型コロナウイルスのブラジル企業への影響』(コンサルタント部会の吉田幸司部会長 2020年6月24日)

Pdf4回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」(ジェトロサンパウロ事務所の大久保敦所長 2020年6月17日)

Pdf第3回「ブラジル等における新型コロナ対応状況(報告会)」ジェトロリマ事務所の設楽 隆裕所長(2020年6月10日)

 

Pdf「アルゼンチンにおける新型コロナウイルスの影響」ジェトロブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長 2020年6月3日

Pdfブラジル等における新型コロナ対応状況(ジェトロサンパウロ事務所 大久保敦所長 2020年5月27日)

Pdf雇用維持のための救済措置解説セミナー発表資料 (佐藤ジルセウ弁護士 2020年4月27日)

 

  会員企業の新型コロナSDGs (CSR) 他、関連取り組み状況

 

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/31日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 4/3日現在 128社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

 

______

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料