Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化 2019/10/24

ブラジル国内の経済停滞並びに鉄鉱石価格の高止まりが牽引して、ブラジルの鉄鋼メーカーの2019年第3四半期決算は、軒並み悪化をXP Investimentos社では予想している。

ブラジル鉄鋼メーカー大手ゲルダウ社の今年第3四半期の売上は、前年同期比18.0%減少の104億4,000万レアルに留まると予想、税引前利益に支払利息と減価償却費を加算したもので総資本に対してどの程度のキャッシュフローを産みだしたかを簡易的に示すEBITDAは33.1%減少の18億4,000万レアル、純益は39.6%減少の4億7,440万レアルを予想している。

また米国での売上比率が55%に達するゲルダウ社の第3四半期の売上減少を牽引している一因として、米国内の石油・天然ガス開発向け特殊鋼販売が低迷しているとXP Investimentos社は指摘している。

ゲルダウ社の第3四半期の売上は、昨年同期の128億3,000万レアルから103億8,000万レアルに減少するとMorgan Stanley社では予想、EBITDAは昨年同期の20億1,000万レアルから12億1,000万レアル、純益は7,850万レアルから1,350万レアルにそれぞれ減少すると予想している。

前記同様にBTGパクツアル銀行では、奏者の売上は102億3,000万レアル、EBITDAは13億8,000万レアル、純益は4,250万レアルと前年同期比でいずれも減少すると予想している。

売上に対する国内販売比率が高いブラジル鉄鋼メーカー大手ウジミナス社の第3四半期の売上は、昨年同期並みの38億7,000万レアル、EBITDAは41.2%減少の4,130万レアル、純益は僅か700万レアルをXP Investimentos社では予想している。

またMorgan Stanley社は、前記同様に奏者の売上は38億6,000万レアルから39億8,000万レアルに増加、EBITDAは7億300万レアルから5億5,400万レアルに減少、純益は2億6,400万レアルから1億2,100万レアルに減少するとMorgan Stanley社では予想している。

前記同様にBTGパクツアル銀行では、38億レアル、4億8,300万レアル、2,800万レアルをそれぞれ予想、Mirae Asset社アナリストのペドロ・ガルディ氏は、国内鉄鋼メーカーのアルゼンチン向けの壊滅的な輸出減少で、ブラジルの鉄鋼製品需要が大幅に減少していると指摘している。(2019年10月24日付けヴァロール紙)



2019/11/27 » 今年10月の世界の粗鋼生産は1.8%減少の1億5,150万トン
2019/10/24 » ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化
2019/08/28 » 今年初め7か月間の機械・装置部門販売は2.4%増加
2019/05/23 » CSNは中国資本とストリーミング契約締結検討
2019/05/06 » 今年の鉄鋼製品生産は悲観的予想
2019/04/05 » 米中貿易摩擦の煽りで中国製鉄鋼製品がラテンアメリカに流入
2019/01/14 » ヨーロッパ連合は7種類のブラジル鉄鋼製品に対して輸入制限発令か
2018/10/29 » ウジミナスの第3四半期の純益は243%増加
2018/09/25 » 8月の鉄鋼製品生産減少も消費は拡大
2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正
2018/03/26 » 米国の中国製鉄鋼やアルミ製品輸入規制でブラジルの業界は戦戦恐恐
2018/03/12 » 米国のブラジルの粗鋼輸出規制でカリフォルニア・スチール社は1,000人失業か
2018/03/05 » ブラジルの米国向け鉄鋼製品輸出はカナダに次いで467万トン
2018/02/15 » ブラジル鉄鋼メーカーは成長サイクルに再突入か
2018/02/01 » 2017年の機械・装置販売は5年連続で前年割れ
2018/01/23 » 2017年のブラジル国内の鉄鋼製品消費は2013年以降で初めて増加
2018/01/12 » ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高

バックナンバー »