Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高 2018/01/12

経済リセッション真っただ中の2015年の景気の底から回復基調に突入したブラジルの3大鉄鋼メーカーの株価が順調に回復してきており、鉄鋼メーカーは、今年も株価上昇による時価総額増加を見込んでいる。

2015年末のブラジル国内の平板鋼トップメーカーのウジミナス社並びに棒鋼トップメーカーのゲルダウ社、ナショナル製鉄所(CSN)の3社の時価総額は、157億レアルまで落ち込んでいたが、昨日11日の3社の時価総額は541億レアルと3倍以上増加、2013年に記録した641億レアルに接近してきている。

3大鉄鋼メーカーの時価総額推移では、2012年は601億レアル、2013年は641億レアルでピークに達し、2014年321億レアル、2015年は157億レアルで底を打ったが、2016年444億レアル、2017年474億レアル、今年は542億レアルが予想されている。

2017年からの国内景気の回復に伴って株価が上昇し続けており、昨日のCSNの1株当たりの株価は5.85%高騰の10.85レアル、ゲルダウは8.16%高騰の14.97レアル、ウジミナスは5.37%高騰の10.80レアルを記録している。

また2018年のCSNの1株当たりの株価は29.48%、ゲルダウは20.92%、ウジミナスは18.68%とそれぞれ大幅な株価上昇が予想されており、特にゲルダウの時価総額は241億9,000万レアル、CSNは150億レアル、ウジミナスは149億レアルに達すると予想されている。

2013年のブラジル国内の鉄鋼消費は2,800万トンに達していたものの、経済リセッションが最悪に達していた2016年には1,800万トンまで国内消費が落ち込んでいた。

しかし2017年初めから輸出が牽引して自動車メーカー向け平板鋼需要が牽引して、2017年の鉄鋼販売は、特に下半期は原材料上昇による価格転嫁も後押しして前年比4.0%増加の1,900万トンに達していた。

昨年下半期の1トン当たりの粗鋼価格は580ドルで推移していたが、BTG パクツアル銀行の業界スペシャリストは、今年の粗鋼価格は前年比10%増加を予想している。

今年の自動車メーカー向け平板鋼の平均価格は23%までの値上げが予想されており、また製造業向け平均価格は約20%値上げ、卸売業者向けには12%の値上げが予想されている。(2018年1月12日付けヴァロール紙)



2018/01/12 » ブラジル3大鉄鋼メーカーの時価総額が過去5年間で最高
2017/12/04 » ウジミナス製鉄所はイパチンガの高炉再稼働
2017/12/01 » ブラジル鉄鋼業界は来年の鉄鋼製品販売を上方修正
2017/09/20 » 国内の鉄鋼消費は回復傾向
2017/07/19 » 今年上半期の平板鋼卸売は11.0%減少
2017/07/11 » 機械・装置部門の売上は2013年から半減
2017/04/18 » 国内の鉄鋼製品消費増加も輸入鉄鋼製品の増加傾向拡大
2016/11/23 » 鉄鋼価格は石炭並びに鉄鉱石価格上昇で値上げが避けられない
2016/11/10 » 2017年から建設機械販売は回復か
2016/09/29 » 今年の機械・装置部門販売は前年比20%減少予想
2016/09/20 » 国内の鉄鋼需要は僅かながら回復の兆候
2016/08/22 » 7月の粗鋼生産は増加するも消費は減少に転じる
2016/07/11 » 鉄鋼メーカーゲルダウ社は負債軽減のために資産売却
2016/05/23 » ゲルダウ社は負債削減で資産売却を業界で率先
2016/05/18 » 今年の平鋼販売は更に落込み予想
2016/05/09 » 今年のナショナル製鉄所(CSN)の株価は178.5%高騰
2016/04/14 » 今年の世界鉄鋼製品需要は中国経済停滞で前年比0.8%減少
2016/03/31 » 2月の機械・装置メーカーの売上は24.1%減少
2016/03/29 » 今年の鉄鋼消費は2009年以降で最低予想
2016/01/28 » ドル高の為替で機械・装置輸出減少幅を軽減

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー