Câmara do Japão
Português
検索: OK
(507)

機械・金属

検索期間を指定してください: OK
国内の鉄鋼製品消費増加も輸入鉄鋼製品の増加傾向拡大 2017/04/18

過去2年間の国内の鉄鋼製品消費は、経済リセッション並びにラヴァ・ジャット作戦汚職問題によるインフラ整備プロジェクト低迷で非常に落ち込んでいる影響で、各鉄鋼メーカーでは鉄鋼製品生産の減産を余儀なくされていた。

しかし過去6か月間で国内の鉄鋼製品消費に僅かな回復傾向が表れてきているにも関わらず、平板鋼メーカーのウジミナス社並びにナショナル製鉄所、建設用の棒鋼製品メーカーのゲルダウ社は、減産並びに負債増加などの要因で吐息状態が継続している。

更に最近のドルに対するレアル通貨上昇に伴って、輸入鉄鋼製品が国内鉄鋼製品に対してコスト面で有利な展開となっている。2月の過去12カ月間の鉄鋼製品需要は1,854万トンと1年前の1,812万トンから僅かに上昇している。

過去6カ月間の自動車や白物家電向け平板鋼の国内消費は6.0%増加した一方で、建設用棒鋼の国内需要は建設・不動産業界や公共事業の低迷でマイナス2.0%となっている。

ドルに対するレアル通貨の上昇に伴って、輸入鉄鋼製品が価格面で国内鉄鋼製品よりも有利になってきており、2月の輸入鉄鋼製品のマーケットシェアは11.1%、そのうち輸入平板鋼のマーケットシェアは昨年6月並みの9.4%、輸入棒鋼製品のマーケットシェアは昨年3月以降では最高の13.7%に達している。

しかしドル安の為替に伴って輸入熱間圧延鋼板は国内熱間圧延鋼板よりも20%安く、前記同様に冷間圧延鋼板及び電気亜鉛メッキ鋼板は30%も安くなっている。

2月の過去12カ月間の国産の平板鋼消費は、昨年8月からの上昇傾向で59万2,800トン増加、輸入の平板鋼消費は39%増加の22万9,600トン増加している。(2017年4月18日付けヴァロール紙)

 



2020/05/28 » 機械・装置メーカーは今年の売上を前年比10%減少に下方修正を余儀なくされる(2020年5月27日付けヴァロール紙)
2020/05/26 » 今年4月のブラジルの粗鋼生産は39%下落、設備稼働率も42%下落(2020年5月25日付けヴァロール紙)
2020/05/20 » 4月の平板鋼販売は37.6%下落(2020年5月19日付けヴァロール紙)
2020/04/24 » 2020年の州別・地域別GDPは南東部と北部、北東部で相対的に大きな打撃 2020年4月24日付けバロール紙)
2020/04/17 » 機械・装置部門は新型コロナウイルス危機以降すでに1万1,000人の解雇を余儀なくされている
2020/04/02 » COVID-19の影響でZFMのメーカーでも2020年4月から集団休暇を続々実施(2020年4月2日付けバロール紙)
2020/01/07 » 中国資本XCMG社はグループ傘下サプライヤー誘致で工業団地建設
2019/11/27 » 今年10月の世界の粗鋼生産は1.8%減少の1億5,150万トン
2019/10/24 » ブラジルの鉄鋼メーカーの第3四半期決算は軒並み悪化
2019/08/28 » 今年初め7か月間の機械・装置部門販売は2.4%増加
2019/05/23 » CSNは中国資本とストリーミング契約締結検討
2019/05/06 » 今年の鉄鋼製品生産は悲観的予想
2019/04/05 » 米中貿易摩擦の煽りで中国製鉄鋼製品がラテンアメリカに流入
2019/01/14 » ヨーロッパ連合は7種類のブラジル鉄鋼製品に対して輸入制限発令か
2018/10/29 » ウジミナスの第3四半期の純益は243%増加
2018/09/25 » 8月の鉄鋼製品生産減少も消費は拡大
2018/08/29 » ブラジル機械・装置工業会は輸出好調も為替の安定を要請
2018/08/28 » ゲルダウ社は過去4年間で65億レアルに達する資産売却
2018/08/21 » 今年7月の鉄鋼製品消費は12%増加
2018/07/26 » 今年の粗鋼生産は3,580万トンに下方修正

バックナンバー »